ターキッシュ エアラインズ、アフリカで55番目の都市となるザンビアの首都ルサカへの就航を開始

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は2018年12月13日、拡大を続ける当社のフライトネットワークにアフリカで55番目の就航都市となるルサカを追加しました。トルコのフラッグキャリアであるターキッシュ エアラインズのルサカ便は週2便で運航し、ルサカを経由してタンザニアのダルエスサラームに接続します。

ルサカへの新たな就航により、ターキッシュ エアラインズは世界124カ国、306都市に就航していることになります。トルコを代表する航空会社として、引き続きさらに多くの国々や都市への運航に努めます。


ザンビアの首都であり最大都市でもあるルサカは、同国の南に位置しています。ルサカ南西部のジンバブエとの国境沿いにあり、世界の自然七不思議に選出されたヴィクトリアの滝は、自然や動植物を活かした観光という意味において同国で最も重要な観光地です。

就航記念式典において、ターキッシュ エアラインズのケレム・サープ上席副社長第2地域販売担当は「当社は、航空網を拡大し、アフリカにおいて、55都市への就航を達成しました。今後もアフリカ大陸での航空網を拡大していきます。独自の上質なサービスを世界に提供し、異文化間の架け橋を築くことは、当社の最重要目標でもあります。今回の就航開始を機に、ターキッシュ エアラインズならではのサービスをお楽しみいただきながら、ヴィクトリアの滝をはじめとする、最高の自然美を有するザンビアにお客様が足を運びやすくなったことを嬉しく思います。」と述べました。

ルサカへの新たな就航により、ターキッシュ エアラインズは世界124カ国、306都市に就航していることになります。トルコを代表する航空会社として、引き続きさらに多くの国々や都市への運航に努めます。

ザンビアの首都であり最大都市でもあるルサカは、同国の南に位置しています。ルサカ南西部のジンバブエとの国境沿いにあり、世界の自然七不思議に選出されたヴィクトリアの滝は、自然や動植物を活かした観光という意味において同国で最も重要な観光地です。

就航記念式典において、ターキッシュ エアラインズのケレム・サープ上席副社長第2地域販売担当は「当社は、航空網を拡大し、アフリカにおいて、55都市への就航を達成しました。今後もアフリカ大陸での航空網を拡大していきます。独自の上質なサービスを世界に提供し、異文化間の架け橋を築くことは、当社の最重要目標でもあります。今回の就航開始を機に、ターキッシュ エアラインズならではのサービスをお楽しみいただきながら、ヴィクトリアの滝をはじめとする、最高の自然美を有するザンビアにお客様が足を運びやすくなったことを嬉しく思います。」と述べました。

ルサカ便タイムスケジュール(2018年12月13日から就航)

※時間表示は全て現地時間です。

就航開始時のイスタンブール・ルサカ間の往復航空券料金は、749米ドル(税・手数料等込み)からとなります。

フライトスケジュールにつきましては、公式サイト www.turkishairlines.com を参照いただくか、+90 212 444 0849までお電話いただくか、またはターキッシュ エアラインズ営業窓口までお越しください。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、330機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界124ヶ国306都市、国際線257路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界193か国、1,317か所の空港に1日当たり1万8,800本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくは www.staralliance.com をご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. ターキッシュ エアラインズ、アフリカで55番目の都市となるザンビアの首都ルサカへの就航を開始