坂東玉三郎さん出演 禅寺を舞台に「伝統と革新」を表現

エアウィーヴ新CM 12月17日(木)より放映

株式会社エアウィーヴ(東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:高岡本州、以下「エアウィーヴ」)は、歌舞伎俳優・坂東玉三郎さんが出演する新CM『エアウィーヴ 坂東玉三郎 退蔵院』篇を、2020年12月17日(木)より放映開始しました。CM動画は、同日よりエアウィーヴ公式ホームページ、公式YouTubeチャンネルでも公開しています。

 
  • ストーリー&撮影エピソード
 エアウィーヴCMの出演は5年ぶりとなる坂東玉三郎さん。今回のCMは「新しい時代のスタンダードへ」をテーマに、日本最大の禅寺とされる京都の妙心寺・退蔵院が舞台となっています。歌舞伎界の貴公子として挑戦を続け、新たな伝統を創り上げてきた坂東さんと、寝具業界で新たな挑戦と革新を起こし続けるエアウィーヴが結びつき、新CMが誕生しました。

 撮影が行われたのは、紅葉が色づき始めた11月の退蔵院。CMのナレーション収録の際には、ひとつひとつの言い回しを丁寧に確認していた坂東さん。ご自身で聞き手を意識した言い回しに置き換えたうえ、納得いくまで何度も録り直しをしていました。また、撮影の合間には退蔵院の建物や襖絵の歴史にも興味を示し、日本文化への造詣の深さをうかがい知ることができました。

 舞台となった退蔵院も、これまで禅や瞑想をより身近に感じられるようユニークな取り組みを続けています。CMにも登場する「エアウィーヴ 座布団(特別仕様)」は、退蔵院の副住職・松山大耕師の知見をお借りしながら、長時間座っても疲れにくいよう開発した、エアウィーヴの“新たな挑戦”です。

 コロナ下で人々の生活様式が変化する中、エアウィーヴはこれからもイノベーティブな技術で挑戦を続けて参ります。
 
  • 坂東玉三郎さん プロフィール
 1964年、五代目坂東玉三郎を襲名。2012年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。歌舞伎界を代表する女形であり、演出家、映画監督としても活躍。歌舞伎だけでなく日本の伝統芸能や文化を世界に発信し続ける。

 


新CM『エアウィーヴ 坂東玉三郎 退蔵院』篇・CMメイキングはエアウィーヴ公式ホームページ・公式YouTubeチャンネルにて公開中!
エアウィーヴ公式ホームページムービーギャラリー >> https://airweave.jp/gallery/
 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エアウィーヴ >
  3. 坂東玉三郎さん出演 禅寺を舞台に「伝統と革新」を表現