SHIBUYA CITY FCにマラウイ代表のジャブラニ リンジェ アリが加入!

 


SHIBUYA CITY FCは、ジャブラニ リンジェ アリ選手が加入することが決定しましたので、お知らせいたします。

ジャブラニ リンジェ アリ選手は、現役のマラウイ代表選手であり、アフリカネイションズカップ2019予選に出場し、予選突破に貢献しました。また、2019年シーズンまでJ3のY.S.C.C.(横浜スポーツ&カルチャークラブ)に所属し、マラウイ共和国出身者として初めてJリーグでプレーしました。

アフリカ出身特有の高い身体能力と技術を合わせ持ち、チームのために献身的にプレーできるミッドフィルダーです。 なお、ジャブラニ選手の登録は既に完了し、今週末の東京都1部リーグ第11節三菱UFJ銀行戦より出場可能となります。

■ ジャブラニ リンジェ アリ(Jabulani LINJE ALI)

ポジション:MF

出身地:マラウイ/ 出身地 マンゴチ(県)※Republic of  Malawi Mangochi

生年月日:1994年11月7日 身長/体重:178cm/66kg
代表経歴:5試合 2017年マラウイA代表初招集 2019年アフリカネイションズカップ2019予選(9/7マラウイVSモロッコ)出場
選手経歴:Civo United(シィーヴォ ユナイテッド)- BE FORWARD WANDERERS FC(ビィ・フォアード ワンダラーズFC)- Y.S.C.C.(横浜スポーツ&カルチャークラブ)

コメント: I am honored to join SHIBUYA CITY FC. I’ll make my best effort to promote SHIBUYA CITY FC to the next category.
SHIBUYA CITY FCに加入できたことをとても嬉しく思います。 昇格に向け、ベストを尽くします。

■SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PLAYNEW >
  3. SHIBUYA CITY FCにマラウイ代表のジャブラニ リンジェ アリが加入!