みんな電力、ORANGE RANGE 20周年記念ツアーに協賛

カーボン・オフセットと空気環境対策で全国10公演をサポート

みんな電力株式会社(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:大石英司 以下当社)は、今年結成20周年を迎えたORANGE RANGEが10月1日からスタートする全国5都市10公演 【20th Anniversary ORANGE RANGE LIVE TOUR 021~奇想天外摩訶不思議~ 】に協賛し、一部サービスの提供で運営を支援いたします。


1.これまでの取り組み
現在のコロナ禍におけるライブ等の運営は、感染拡大防止ガイドラインに基づく徹底対策が重要となっています。
2021年7月に実施されたORANGE RANGE 20周年ライブ「一日千秋‟楽”」では、当社の空気環境対策事業「みんなエアー」と組み、ライブ会場という‟人が集まる場所での空気の見える化“を実現。基本となる感染症拡大防止策に加え、空気質調査・計測に基づく、適切な空気環境への対策を強化し、来場者・アーティスト・関係者の皆さまの健康と安全に考慮したライブ運営が行われました。
当社はこの実績を基に、サポート内容をさらにパワーアップしてORANGE RANGEの節目を応援します。


2.みんな電力による支援について
<提供サービス>

10月1日から始まる本ツアーの全公演において、再生可能エネルギー事業ならびに空気環境対策事業「みんなエアー」から、カーボン・オフセットと空気質の分析・改善対策を行います。

(1)使用電力量を基にカーボン・オフセットを実施
ライブイベントの運営にかかる電力から算出したCO2排出量に対し、J-クレジット(再エネ由来)購入を通じてカーボン・オフセットを行います。今回の取り組みは「CO2削減に大きく貢献できる『再エネの選択』をより多くの方に知ってもらいたい」というORANGE RANGEの思いが込められています。

(2)「みんなエアー」による空気質の分析・改善対策
イベント等で空気環境をサポートする“空気のハッピー隊”チームが同行します。
会場設営時に空気質調査(空気の見える化)を行い、対策機器を設置。ライブ中も会場内の空気質計測を継続して実施し、イベントの開始前~終了後まで快適な空気環境への改善・維持を目指すとともに、アーティストならびに関係者の安全性を高めます。
「みんなエアー」詳細はこちらをご覧ください。https://minnaair.com/


<みんなエアーで提供する分析・対策機器について>
3種類の機器を設置し、空気の見える化と空気環境の改善対策を行います。

・設置機器①:紫外線照射装置「エアロシールド」(エアロシールド株式会社製)
「エアロシールド」は紫外線の中で最も除菌効果が高いとされている「UV-C」を空間上部に水平照射することで、人がいる空間でも安全に浮遊菌やウイルスを減少させることができます。第三者研究機関の実証試験により「実空間における浮遊菌が89.6%減少」することが証明されおり、今回はライブ中も継続して紫外線照射を行うことで会場内の空気を衛生的に保ちます。

<エアロシールド本体>

・設置機器②:小型光触媒空気洗浄機「KOROSUKE」(ヨーホー電子株式会社製)
15cmのコンパクトサイズ! 簡単に持ち運べて置く場所を選ばず、高密度の光触媒で空間を浄化します。

<KOROSUKE本体>

・設置機器③:空気のDXサービス「MADO(マド)」より、空気質計測デバイス(Qingping社製)
空間のCO2やpm2.5、揮発性ガスなどを計測し、クラウドへ送信。PCやタブレットなどのデバイス・サイネージにて空気環境を可視化します。

<空気質計測デバイス>

<計測結果の表示画面>


3.ツアー概要

ツアー名称:
20th Anniversary ORANGE RANGE LIVE TOUR 021 ~奇想天外摩訶不思議~

ツアー日程・会場:
■2021年10月 1日(金) 大阪・Zepp Osaka Bayside
■2021年10月 3日(日) 大阪・南海浪切ホール
■2021年10月 8日(金) 愛知・Zepp Nagoya
■2021年10月 9日(土) 愛知・アイプラザ豊橋
■2021年10月12日(火) 東京・中野サンプラザ
■2021年10月14日(木) 東京・Zepp Tokyo
■2021年10月16日(土) 北海道・函館市民会館
■2021年10月17日(日) 北海道・Zepp Sapporo
■2021年10月23日(土) 福岡・Zepp Fukuoka
■2021年10月24日(日) 福岡・おりなす八女 ハーモニーホール

ツアーグッズ:
10月1日(金) 15:00より、ORANGE RANGE×みんな電力 ダブルネームTシャツ Designed by BEAMSの販売を開始予定です。ブラック、サンドベージュの2色で各3,800円(税込)。

4.今後の展望
新型コロナウイルスの感染拡大により、当社のお客さまでもある音楽業界の方々をはじめ、日本のエンターテイメントが多大な影響を受けています。当社は文化活動だからこそ実現できる「カルチャーリカバリー」を目指し、環境に配慮するだけではなく、来場者やアーティスト、スタッフが安全に楽しむことができるイベント会場運営に貢献していきます。
また、アーティストのような異業種とのコラボレーションに取り組むことで、生活者や企業の活動環境、エネルギー問題に対する社会的関心を高め、気候危機問題の解決に貢献していきます。

 
5.みんな電力について
大手印刷会社で新規事業を担当していた大石英司が、再生可能エネルギー事業会社として2011年に設立。2016 年に発電者と生活者をつなぐ電力小売りサービス「顔の見える電力™️」を始めるなど、「納得感を持って選択する」という体験の提供にこだわり、2020年には清潔な空気環境の選択につながる空気環境改善事業「みんなエアー」を開始。今後もソーシャル・アップデート・カンパニーとして、独自のブロックチェーン技術を基盤とした「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す。2020年、第4回ジャパンSDGsアワード SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞を受賞。


6.本件のお問い合わせ先
広報担当 中村(080-7142-5287)佐藤(080-7142-5295)
代表TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)
E-mail :pr@minden.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UPDATER >
  3. みんな電力、ORANGE RANGE 20周年記念ツアーに協賛