JPYC株式会社、ステーブルコインDAI決済による日本円JPYC(JPYCoin)の購入キャンペーン実施へ

JPYCの購入方法にステーブルコインDAI決済を追加へ

JPYC株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岡部典孝)は、2021年7月19日からJPYCの購入にステーブルコインDAI決済を追加するキャンペーンを実施します。本キャンペーン後、正式にDAI決済の正式導入を行う予定です。


本キャンペーンの実施概要
ステーブルコインDAIによるJPYC購入について
本キャンペーンではJPYCの購入方法にEthereumメインネットのDAIによる決済を追加します。
これにより、多くのご利用者様にJPYCを手に取っていただきやすくなる環境の構築を目指します。

JPYC購入:  https://app.jpyc.jp/


ステーブルコインDAIについて
「DAI」とは、特定の管理者が存在しない自律分散型組織MakerDAOが管理している、暗号資産担保型のステーブルコインです。
MakerDAOは、Andreessen Horowitzが支援するブロックチェーン分野で最も古いブロックチェーンプロジェクトの一つで、ユーザーが自分のトークン資産に対して、「DAI」と呼ばれる同社の米ドルペッグされたステーブルコインを借りることができる分散型でパーミッションレスの貸出プラットフォームです。

MakerDAO及びステーブルコインDAIについての詳細
https://makerdao.com/ja/

キャンペーン期間
購入申込期間:7月19日(月)ー7月25日(日)22:00〆切
DAI入金期間:7月19日(月)ー7月25日(日)23:59〆切
JPYC送金期間:7月19日(月)ー7月26日(月)
弊社のウォレットアドレスへDAIの送金が確認でき次第、順次JPYCを送金します。
※レートに関しては、申込時点のものが適用されます。


本キャンペーンの背景
2021年1月27日、前払式支払手段扱いのERC20日本円連動ステーブルコインであるJPYCの発行を行いました。発行開始から6ヶ月以内に購入額が8000万円を超え、2500を超える法人・個人のお客様にご利用いただいております。現在、JPYCの購入には銀行振込とETHでの購入のみとなっております。
今後、日本円連動ステーブルコインとしてのJPYCが皆様にとってより使いやすいものとなるために、DAIによる決済を追加します。今回のキャンペーンはオペレーションのテストを含めたものであり、8月に本格導入を目指しています。

本格導入時には、現行のETHメインネットだけではなく、PolygonメインネットとxDAIメインネット上のDAIによる決済も導入する予定です。

JPYC株式会社について
JPYC株式会社は2019年11月に創業しました。
2021年1月に日本初のERC20前払式支払手段として日本円連動ステーブルコイン「JPYC」を発行しました。JPYCをより多くの方にご利用いただくためにも、アステリア等親和性の高い事業者との業務提携を積極的に進めております。

会社概要
・会社名   :JPYC株式会社
・代表者     :代表取締役 岡部 典孝
・所在地     :東京都港区芝公園4-8-12 猫来坊
・設立      :2019年11月
・事業内容    :ERC20前払式支払手段の発行、NFT等ブロックチェーン全般に関するコンサルティング
・加入団体    :一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)会員
        一般社団法人 日本資金決済業協会 第一種会員
・URL      :https://jcam.co.jp/
・Twitter  :https://twitter.com/jcam_official


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JPYC >
  3. JPYC株式会社、ステーブルコインDAI決済による日本円JPYC(JPYCoin)の購入キャンペーン実施へ