【年利10.5%→11.9%】不動産クラウドファンディングTECROWDが初の海外ファンド元本償還を実施

1口10万円から海外に投資ができる不動産クラウドファンディングTECROWD、フェーズ2となる新たなファンドの情報も公開

TECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、 代表取締役社長:今井豊和、 以下「TECRA」)が運営する「TECROWD(テクラウド)」は、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)にもとづく不動産クラウドファンディングです。
この度、27号ファンド「White House in Chaikina」の元本償還を実施いたしましたことをお知らせいたします。
  • 初の海外ファンド元本償還
1口10万円から海外に投資ができる不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」は2021年4月1日のサービスリリースより初となる海外ファンドの元本償還を実施いたしました。

TECROWDは、サービスリリースより1年7ヶ月で海外26ファンド、国内10ファンドの計36ファンドをリリースし、総調達額は50億円を突破いたしました。そのうち、国内6ファンドにおいてはすべて想定通りの利回りで既に元本償還を実施しております。その他のファンドにつきましても、現在すべてのファンドにおいて想定通りの運用、配当支払を実施しております。

今回元本償還を実施したTECROWD27号ファンド「White House in Chaikina」はカザフスタンアルマティ市の高級レジデンスを対象とした開発型ファンドで、海外ファンドとしては初の元本償還となりました。

TECROWD27号ファンド「White House in Chaikina」の詳細は以下URL参照
https://tecrowd.jp/funds/properties/27

TECROWD27号ファンド「White House in Chaikina」TECROWD27号ファンド「White House in Chaikina」

  • 想定年利10.5%→実績年利11.9%に引き上げて配当支払を実施
本ファンドは当初、2022年11月30日運用終了、12月20日に元本償還および配当を行う予定としておりましたが、建築確認の取得が早まったことを受け、予定を早め物件売却を行い、元本償還および配当支払を実施いたしました。
 

本ファンドの運用期間は短縮されることとなりますが、配当金額は当初の想定運用期間分の金額とさせていただいたため、年利は11.9%(当初想定10.5%)となりました。

  年利 運用期間 元本償還日
変更前 10.5%(想定) 8ヶ月 2022年12月20日
変更後 11.9%(実績) 7ヶ月2日 2022年11月10日

 

  • フェーズ2となる新ファンド情報をまもなく公開
また、本プロジェクトは建物(全26戸の高級レジデンス)建築工事を開始します。
TECROWDでは建物を建築中の段階で購入し、新たなファンドを組成することといたしました。
まもなくTECROWDサービスサイトでの詳細の情報公開を予定しております。

TECROWDファンド一覧はこちら
https://tecrowd.jp/funds
是非今後のファンドについてもご注目ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TECRA株式会社 >
  3. 【年利10.5%→11.9%】不動産クラウドファンディングTECROWDが初の海外ファンド元本償還を実施