感染管理の市場規模、2026年に527億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「感染管理の世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):製品 (滅菌 (蒸気・過酸化水素・EtO)・消毒 (ワイプ・液体・消毒剤)・サービス・電子ビーム・フェイスマスク)・エンドユーザー (病院・製薬企業)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を7月8日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama1004307-infection-control-market-by-product-sterilization.html


感染管理の市場規模は、2021年の447億米ドルからCAGR3.4%で成長し、2026年には527億米ドルに達すると予測されています。感染管理市場の成長は、院内感染の発生率の高さ、外科手術の増加、高齢者人口の増加と慢性疾患の発生率の上昇、食品の殺菌・消毒への関心の高まり、殺菌装置の技術的進歩、製薬会社や病院、医療機器メーカーにおける殺菌サービスのアウトソーシングの増加などの要因が大きく影響しています。また、新興国での医療機器メーカーや製薬会社の増加、電子ビーム滅菌の増加、エチレンオキサイド滅菌の再導入、医療分野が充実している新興国への業務委託なども、今後の市場の成長を支える要因となるでしょう。現在、COVID-19の症例が急増していることから、個人の衛生面に注目が集まり、フェイスマスクや手袋などの医療用不織布や、単回使用製品の生産が増加しています。この事が、今後の市場成長を促進すると予想されます。

一方で、再処理された器具の安全性に関する懸念が、市場成長をある程度抑制すると予想されます。これに加えて、内視鏡の再処理にかかるコストの高さ、発展途上国での償還の制限、エンドユーザーの滅菌基準への非遵守などの要因が、市場の成長を妨げる可能性があります。

COVID-19の感染管理市場への影響

パンデミックの影響で、世界中の医療システムが混乱し、患者の流入が増え、医療がひっ迫しています。また、患者数の増加に対応するために仮設病院も設立されています。COVID-19の蔓延は、衛生、健康、安全に対する意識の高まりから、洗浄・消毒製品の需要の急増に拍車をかけています。北米における医療費や仮設病院の増加は、同地域における防腐剤・消毒剤の需要と導入を促進する主な要因です。また、北米における病床やICUの需要の増加、隔離施設の普及、消費者の衛生意識や予防医療に対する意識の高まりなどが、表面消毒剤の需要を大きく押し上げています。さらに、COVID-19のパンデミックが世界的に大打撃を与えていることから、企業や政府機関は様々な対策を講じています。このような動きは、感染管理市場の成長を促進すると予想されます。

COVID-19の大流行により、病気の蔓延を防ぐため、個人や家庭での消毒がますます重要になっています。クリーニング製品メーカーは生産を拡大し、その結果、除菌製品の数量は60%以上増加しました。また、医療現場におけるCOVID-19の蔓延防止には、機器の殺菌が重要な役割を果たします。アウトブレイク時には、医療機器を適切に滅菌することで、機器を介した患者間の病原体の伝播を完全に防ぐことができます。パンデミック時には、医療機器の適切な滅菌を保証するための滅菌用消耗品の需要が高まっています。各国でのロックダウンなどによる医薬品生産の混乱や原材料需要への影響は短期的と考えられます。しかし、ロックダウンの長期化による供給の混乱が続けば、医薬品や医療機器の製造に大きな影響を与え、最終的には、エンドユーザーの感染管理製品の需要にも大きな影響を与える可能性があります。





【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1004307-infection-control-market-by-product-sterilization.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社280社が発行する調査資料約9万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルインフォメーション >
  3. 感染管理の市場規模、2026年に527億米ドル到達予測