不動産情報サイト「ノムコム」英語版不動産検索サイトを開設

~ 日本へのインバウンド投資ニーズへの取り込み強化 ~

野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、本日、不動産情報サイト「ノムコム」に「英語版不動産検索サイト」を開設しましたので、お知らせいたします。
このたび開設した「英語版不動産検索サイト」( http://www.nomu.com/english/ )では、海外投資家からの購入希望が多い東京都心エリアのマンション情報や、東京23区内の投資用不動産の物件情報をはじめ、日本の不動産取引の流れや、日本の不動産投資市場に関するレポートなどを紹介いたします。

2020年の東京オリンピック開催や円安を背景に、東京を中心とする日本の不動産に対する海外からの投資が増加しています。当社では、2013年4月に海外投資家チーム組成、2014年10月に香港駐在員事務所を開設し、これまで主に香港・台湾・シンガポールを中心としたアジア各国の投資家に対し、日本の不動産へのインバウンド投資のサポートを拡大してまいりました。また、本年3月には、野村不動産グループで、シンガポールに現地法人“NOMURA REAL ESTATE ASIA PTE. LTD.”を設立し、東南アジア地域における更なる事業機会の開拓を推進しております。

今回の「英語版不動産検索サイト」開設は、当社およびグループによる海外投資家へのサポート強化の一環でありますが、日本で不動産購入を検討している日本在住の外国人に対する情報提供にも資するものです。

野村不動産アーバンネットでは、香港・台湾・シンガポールなどアジアを中心とした海外投資家に対するサポートを強化し、インバウンド投資ニーズへの取り組みを一層強化してまいります。
また、野村不動産グループとして不動産仲介ビジネス機会の一層の拡大を目指してまいります。 

■「ノムコム」英語版不動産検索サイト  http://www.nomu.com/english/ 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産アーバンネット株式会社 >
  3. 不動産情報サイト「ノムコム」英語版不動産検索サイトを開設