世界で唯一!※話題の【妖怪美術館】をお得に楽しもう!イベント割<最大20%OFF>スタ

最大20%割引になる「イベント割」対象のチケットを、予約サイト「アソビュー!」限定で販売スタートしました。(2023年1月31日まで)

香川県・小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)で、アート事業や地域事業をおこなう小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM(小豆島ヘルシーランド株式会社)は、自社が運営する【妖怪美術館】【小野川直樹美術館】の入館料が最大20%割引になる「イベント割」対象のチケットを、予約サイト「アソビュー!」限定で販売スタートしました。「イベント割」は、新型コロナウイルスの影響を受けている文化芸術やスポーツイベントの需要喚起を目的とした政府による事業です。チケット代の20%相当分を政府が負担する期間限定の事業です。「イベント割」対象チケットを購入する際はワクチン接種歴(3回以上完了していること)又は陰性の検査結果のいずれかが確認できることが割引の条件となります。お得に妖怪美術館をお楽しみいただけますので、この機会にぜひご来館ください。

※日本国内における妖怪を専門とした実在する美術館として 2022年11月当社調べ

 

 
  • 【「イベント割」対応チケット概要】
●迷路のまち美術館共通券(妖怪美術館+小野川直樹美術館)
・大人 通常 3,600円→2,880円【720円お得!】
・中高生 通常 1,800円→1,440円【360円お得!】

●妖怪美術館
・大人 通常 2,900円→2,320円【580円お得!】
・中高生 通常 1,450円→1,160円【290円お得!】

●小野川直樹美術館
・大人  通常 1,600円→1,280円【320円お得!】
・中高生 通常    800円→  640円【160円お得!】
 

  •  WEBチケット限定
当施設の「イベント割」対象チケットは、予約サイト「アソビュー!」のWEBチケット限定で、ご購入いただけます。

▼チケットはこちらからご購入ください。(アソビュー!)
https://www.asoview.com/base/154472/

 

 
  • 妖怪美術館
香川県・小豆島の迷路のまちで800体をこえる妖怪造形作品を展示する美術館。まちの中に点在する4つの古民家をスマホガイドアプリを使いながらめぐる世界で類をみない体験型のミュージアムです。妖怪の起源から現代の妖怪まで「妖怪造形大賞」に応募された800体を超える作品を展示・保管。存在の多様性を容認したり、目に見えないものへの思いやりや想像力の大切さを「妖怪文化」を通して世界へ広げたい。私たちは「妖怪(=Yokai)を「もったいない」と同じような世界語にしたいと考えています。この日本独自の文化をアートやエンタメとともに伝えるのが妖怪美術館です。日本人はもとより、海外のお客様からも大変好評価をいただいており、メディア取材も増えています。館長は小豆島生まれの妖怪画家・柳生忠平が務めています。

懐中電灯で照らしながら妖怪を探す懐中電灯で照らしながら妖怪を探す

夜になると雰囲気抜群。夜10時まで営業夜になると雰囲気抜群。夜10時まで営業

懐中電灯で照らすと妖しい影も見えてきます懐中電灯で照らすと妖しい影も見えてきます

全館・全作品撮影自由です全館・全作品撮影自由です

全長4mのドデカ妖怪(妖怪美術館02号館)全長4mのドデカ妖怪(妖怪美術館02号館)

妖怪美術館受付妖怪美術館受付

妖怪美術館02号館妖怪美術館02号館

 
  • 小野川直樹美術館
新進気鋭の若きアーティスト、小野川直樹氏の作品を展示している美術館です。妖怪美術館と同じ小豆島の迷路のまち(土庄本町)にあります。わずか1cm四方の色紙をピンセットなど使わず指先で折鶴をつくり、その折鶴をあしらった繊細で優美なアート作品には盆栽のような小宇宙さえ感じ、こちらも日本人のみならず海外から観光客にも賞賛をされています。また小野川直樹氏の作品は、岡山県内の美術館でも展示されたり、東京の有名百貨店での展示・販売もされていますが、常設している美術館はここ小豆島の小野川直樹美術館だけです。こちらも音声ガイドとともに鑑賞できます。 

小野川直樹小野川直樹

 

 

 
  • イベント割について
チケットの割引等により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要喚起を目的とした政府の事業で、チケット代の20%相当分(上限2,000円)を政府が負担するものです。「イベント割」適用にはワクチン接種歴又は陰性の検査結果のいずれかの提示が必要です。

「イベント割」 https://wakuwari.go.jp/

〈ご注意事項〉
・「イベント割」対象チケットは、通常価格の2割引の価格で購入することができます。
・会場でワクチン接種歴又は陰性の検査結果のいずれかの提示が必要です。
・新型コロナウイルスの感染状況などによっては、当該イベント及びに「イベント割」が延期・中止となる可能性がございます。
・MeiPAM(妖怪美術館・小野川直樹美術館)各施設の「イベント割」対象チケットは、チケット予約サイト「アソビュー!」のみで販売致します。
・各種割引との併用はできません。
・すでにご購入いただいたチケットは「イベント割」対象外となり、遡って割引を受けることはできません。
・発売予定枚数に達した時点で「イベント割」の受付を終了する場合があります。
・「イベント割」の予算がなくなり次第、キャンペーンが終了する場合があります。

<ご利用条件>
ワクチン接種歴又は陰性の検査結果のいずれかが確認できることが割引の条件となります。当日、以下のいずれかの証明書もしくは証明書に類するもの(接種証明書アプリなど)をお持ちの上ご来館ください。
・ワクチン接種歴の証明書等(3回以上接種済であることが確認できるもの)
・PCR検査陰性証明書 (検体採取日から3日以内(採取日+3日)が有効です。)
・抗原定量検査陰性証明書(検体採取日から3日以内(採取日+3日)が有効です。)
・抗原定性検査陰性証明書(検体採取日から1日以内(採取日+1日)が有効です。)
※証明書はコピーまたは写真・スマートフォン画面でも問題ありません。
※市販の抗原検査キット等を用いた自己による検査結果の写真画像・検査済みキットの持参は不可です。
※証明書類はイベント割チケットでご購入されたご同行者様全員分のご提示が必要となります。
  • 妖怪美術館へのアクセス
大阪→神戸→小豆島(坂手港)
高速バス利用でも約3時間
関西・近畿圏からもお客様が多数来島されています。


①JR神戸駅から バス5分~神戸港新港からジャンボフェリー【1日4便】で180分   →小豆島(坂手港)
②JR姫路駅から バス20分~姫路港からフェリー【1日7便】で100分→小豆島(福田港)
③JR日生駅から 徒歩2分~日生港からフェリー【1日4便】で70分→小豆島(大部港)
④JR岡山駅から バス40分~新岡山港からフェリー【1日8便】で110分 →小豆島(土庄港)
⑤JR高松駅から 徒歩7分~高松港からフェリー【1日15便】 で60分 →小豆島(土庄港)
⑥JR高松駅から 徒歩7分~高松港からフェリー【1日11便】  で60分→小豆島(池田港)
  • 妖怪美術館について
【小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAMとは】
香川県小豆島の「迷路のまち」エリアで古民家を活用したアートプロジェクトを展開。「妖怪美術館」、「小野川直樹美術館」の企画・運営を中心に、観光・イベントなどの企画、フリーペーパーの制作などを手がける。MeiPAM(メイパム)は、Mei:迷路のまち、P:パフォーマンス、A:アート、M:マルシェの略称。
HP:https://meipam.net/

【妖怪美術館とは】
香川県・小豆島の迷路のまちで妖怪造形作品を展示する美術館。まちの中に点在する4つの古民家をスマホガイドアプリを使いながらめぐる体験型ミュージアムです。4館には、妖怪の起源から現代の妖怪まで「妖怪造形大賞」に応募された800体を超える作品を展示・保管。「妖怪を世界へ」私たちは「妖怪(=Yokai)を「もったいない」「おもてなし」と同じような世界語にしたいと考えています。館長は小豆島生まれの妖怪画家・柳生忠平が勤めています。

妖怪美術館
香川県小豆郡土庄町甲398
0879-62-0221
mail@meipam.net

【小豆島ヘルシーランド株式会社とは】
瀬戸内・小豆島で、オリーブの栽培や研究、化粧品や食品の開発・製造、通信販売などを行うMeiPAM 小豆島・迷路のまちアートプロジェクトの共同運営。地域活性化事業の企画・推進・運営。
社名:小豆島ヘルシーランド株式会社

所在地:香川県小豆郡土庄町甲2721-1
代表取締役社長:柳生敏宏
設立:1985年
HP:https://shl-olive.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小豆島ヘルシーランド株式会社 >
  3. 世界で唯一!※話題の【妖怪美術館】をお得に楽しもう!イベント割<最大20%OFF>スタ