パイオニア香港が「2012年香港環境優秀賞」において環境奨励賞を2年連続で受賞

main image

                        環境奨励賞の表彰状

 パイオニアの100%子会社で、香港における販売会社 PIONEER (HK) Ltd.(以下PHK)は、香港特別行政区が設ける「2012年香港環境優秀賞(Hong Kong Awards for Environment Excellence、以下HKAEE)」の輸出入貿易部門において、「環境奨励賞(Certificate of Merit)」を2年連続で受賞しました。HKAEEは、環境マネジメントや環境技術を採用するビジネスや団体を奨励することを目的に、2008年に香港特別行政区の環境保護運動委員会が設けたもので、毎年表彰が行われています。
 PHKが受賞した「環境奨励賞」は、企業の環境マネジメント・環境活動を評価するものです。今回、以下の取り組みが評価されました。

<PHKの取り組み>
◇ISO 14001に基づく環境マネジメントシステムの確立。
◇経営執行幹部がISO14001委員会、および、5S委員会を定期的に開催し、目標設定や活動進捗を確認。
◇2012年3月までの1年間の電力消費量の2%を削減目標とし、消費電力の少ないT5系蛍光管の使用と昼食時の消灯を含む、
 省エネルギー施策の実行により、達成。
◇専任スタッフによる、環境プログラムの実績の逐次確認と進捗管理。
◇PHKの環境目標とISOガイドラインに関する環境情報に、社員一人一人が簡単にアクセスすることができる専用データベース
 を設置。
◇PHKが求める環境条件に沿った取引を行うために、取引先へガイダンスノートを配布。
◇環境保護に関する社員の意識向上のための活動を実施(龍鼓洲海浜公園での清掃活動など)。

 パイオニアグループでは、環境マネジメントシステムに基づく環境保護活動を、今後も継続していきます。

  1. プレスリリース >
  2. パイオニア株式会社 >
  3. パイオニア香港が「2012年香港環境優秀賞」において環境奨励賞を2年連続で受賞