多様性を象徴する虹色のデカンタでエルトン・ジョン・エイズ基金を支援『アマデオ・ダブルマグナムレインボー』11月29日(水)数量限定発売

世界50個限定のうち日本では3個を直営店限定で発売

2017年11月29日、オーストリアのワイングラスカンパニー「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ウォルフガング・アンギャル)は、虹色のカラークリスタルをあしらったデカンタ『アマデオ・ダブルマグナムレインボー』を世界50個限定で発売し、日本ではそのうち3個を発売いたします。売上より25,000ユーロ(約300万円)をイギリスのエルトン・ジョン・エイズ基金(Elton John AIDS Foundation)に寄付いたします。

世界的なミュージシャンであり、基金の創設者であるエルトン・ジョン氏は「レインボーは、希望、約束、包摂、寛容など、多くの素晴らしいものを連想させます。リーデルがエルトン・ジョン・エイズ基金にこの美しい作品から得られた資金を寄付してくださることを光栄に思います。HIVとの闘いへの共感を広め、エイズのない未来を目指す活動に使わせていただきます。」と語っています。
リーデル家11代目当主マキシミリアン・リーデルは、今回のプロジェクトの動機を次のように説明しています。「リーデルは、食の楽しみ、洗練されたライフスタイルを大切にするためのガラス製品を作っています。しかし人生には別の面もあることを忘れてはなりません。今、私たちはこの世界の暗い側面を目の当たりにし、手を差し伸べることを求められているということを、このデカンタを通じて広く伝えたいと思いました。」

『アマデオ・ダブルマグナムレインボー』は、左右に美しく弧を描く「リュラー」と呼ばれる古代ギリシアの竪琴に着想を得てデザインされたデカンタで、一度にワイン4本分(3000ml)をデカンティングできる大型サイズです。熟練の技を持つ職人の中でもさらに一握りのマイスターにしか作れない、宙吹き(型を使わず空中で形を整える高度な技術)の傑作品です。

エルトン・ジョン・エイズ基金
HIV感染者の支援活動を行う世界有数の国際非営利組織。エイズは撲滅できるとの確信のもと、 過去25年で2億7,500万ポンド(約400億円)の寄付金を集め、この資金をHIV感染者やエイズ患者、感染のリスクのある人々の苦痛を緩和するための支援プログラムに投じています。

<デカンタ>アマデオ・ダブルマグナムレインボー 品番1756/17 H680mm/3000ml
取扱店舗:リーデル青山本店、リーデル公式オンラインショップ

クリスタルガラス製 ハンドメイド
オーストリア製
本体価格:235,000円(税込価格:253,800円)

 ■リーデル公式ブランドサイト
http://www.riedel.co.jp

■リーデル公式オンラインショップ
https://shop.riedel.co.jp

■リーデル公式 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/riedeljapan/

■リーデル公式Instagram
https://www.instagram.com/riedel_japan/

■リーデル (RIEDEL)について

世界中のワイン愛好家が絶賛するオーストリアの名門ワイングラスブランド 『リーデル』
オーストリアの偉大な作曲家モーツアルトが生まれた1756 年に創業し、260 年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗、リーデル。同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事実に着目し、様々なブドウ品種の個性に合わせた機能的なグラスを豊富なバリエーションで生み出しています。
これらのグラスはリーデル独自で開発するのではなく、世界中のワイン生産者たちと共に納得のいくまで “ワークショップ”(テイスティング)を繰り返し、最適な形状を探し当てるというプロセスを経て決定されます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RSN Japan株式会社 >
  3. 多様性を象徴する虹色のデカンタでエルトン・ジョン・エイズ基金を支援『アマデオ・ダブルマグナムレインボー』11月29日(水)数量限定発売