【ビジョンをカラフルに!】VISIONの刷新とCulture Deckを新たにリリース

チームのダイバーシティー拡充や海外へのビジネス展開を加速させるため、価値観や企業文化をより明確かつ具体的に表現しました。

株式会社Colorkrew(本社:東京都台東区、代表取締役:中村圭志)はVISIONを刷新し、併せてCulture Deckを新たにリリースしたことをお知らせいたします。
■VISIONリニューアルについて
Colorkrew(以下、カラクル)は2016年に「世界のシゴトをたのしくするビジョナリーカンパニー」をVISIONに掲げ、挑戦し続けてきました。それから5年、私たちチームカラクルはより多国籍化し、プロダクトもマルチ言語化するなど、よりグローバル展開を加速しています。

これらの自分たちの変化、そしてカラクルらしさと、よりシゴトの本質的なたのしさを表現すべくVISIONをリニューアルいたしました。


「Color Your Work with Excitement」

シゴトをする人の毎日を、よりエキサイティングに。

人生を充実させ、よりカラフルに。

カラクルのミッション・ビジョン・スピリッツはこちらから▽
https://www.colorkrew.com/about/mvs/

■Culture Deckについて

VISIONのリニューアルとともに、チームカラクルが大切にしている価値観や企業文化をより具体的に表現するため「Culture Deck(カルチャーデッキ)」も新たにリリースいたしました。

https://www.colorkrew.com/about/culture_deck/

ハイブリッドワークが進み、今や自宅からでも、海外からでも、すぐつながって働ける時代。
また、ダイバーシティーが拡充していく中でコミュニケーションはどんどん複雑化しています。だからこそ、ルールではなく、価値観で強くつながれるチームでありたいと私たちは考えています。
また同時に、カラクルの価値観や企業文化に共感し、共に成長し合い人生を充実させ、よりカラフルにしていきたいと思える方のご入社を歓迎しています。

■新VISIONやCulture Deckに込めた想いを公式ブログで公開!
カラクルの新たなVISIONについて、刷新に至った理由や経緯を代表、中村が語っています。

https://blog.colorkrew.com/renewed-vision/

また、Culture Deckに込めた想いなどは第2弾として公開を予定しております。

 ▼第2弾
12月7日(水)公開予定
「Culture Deckって何?ドレッド人事がCulture Deckを作ると決めた3つの理由」
(人事プロジェクトリーダー 石原裕介)

 
カラクルはこの新たなVISIONの実現に向けて挑戦し、変化し続けます。

 
【株式会社Colorkrew(カラクル)について】https://www.colorkrew.com/
「Color Your Work with Excitement」をビジョンに掲げ、フィードバック活性化ツール「Goalous(ゴーラス)」、ビジネスコンシェルジュツール 「Mamoru Biz」、プッシュ通知&QR認証サービス 「Mamoru PUSH」、 クラウド構築運⽤の「くらまね」他サービスを展開中。

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社Colorkrew 広報担当:原⽥
メールアドレス:pr@colorkrew.com











 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Colorkrew >
  3. 【ビジョンをカラフルに!】VISIONの刷新とCulture Deckを新たにリリース