【ドリームインキュベータ】医療系アプリ事業の株式会社プラスメディへ出資


株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、医療系アプリ開発・運営事業を行う株式会社プラスメディ(東京都世田谷区・代表取締役社長:永田幹広)に、出資を行いましたのでお知らせします。

 

プラスメディは、通院に関わる診察予約から会計、健康管理をスマートフォンひとつで完結させるアプリ「MyHospital」を開発。同アプリは、来院患者の待ち時間短縮や電子カルテとの連携等の利便性向上だけでなく、アプリ内での診療費決済等の医療機関の業務効率化にも貢献します。

東京都済生会中央病院が同アプリを今冬よりテスト導入予定でありNECの電子カルテシステムと連携します。引き続き5~6の医療機関(病院/診療所含む)でもテスト導入が予定されており、今後も順次導入先は拡大する見込みです。

決済機能は三井住友フィナンシャルグループのSMBC GMO PAYMENTが提供し、電子カルテ連携では複数社と提携しています。

DIは同社へのインキュベーションを行い、同社の事業推進をサポートするとともに、今後も有望ベンチャー企業への出資/支援を進めていきます。
 

■株式会社プラスメディについてhttp://plus-medi-corp.com/


オンライン医療コンシェルジュとしてより身近な医療サービスを提供。最適な医療を受けられる仕組みを病院・診療所側と患者側の双方に提供することで、日本の医療環境を最適化していくことを目的とした「health care company」。
・設立年月日 : 2016年12月15日
・資本金       : 15,275万円
・従業員数    : 11名
・事業内容    : 医療系アプリ事業 / PHR事業


■株式会社ドリームインキュベータについてhttp://www.dreamincubator.co.jp

 

ドリームインキュベータは、戦略コンサルティングやビジネスプロデュース支援サービスなどのコンサルティング事業、および、インキュベーション事業を通じて、新たな事業や 産業の創造・成長支援を行う「The Business Producing Company」。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリームインキュベータ >
  3. 【ドリームインキュベータ】医療系アプリ事業の株式会社プラスメディへ出資