LEXUSと坂本龍一氏の出会いにより全く新しいライフスタイル体験を生み出す「LEXUS Listening Drive | Ryuichi Sakamoto」始動

LEXUSは、8年ぶりにニューアルバムを発売する坂本龍一氏と共に「LEXUS Listening Drive | Ryuichi Sakamoto」プロジェクトを始動します。
 「LEXUS Listening Drive | Ryuichi Sakamoto」プロジェクトでは、2017年4月1日(土)に坂本龍一氏とGQ Japan編集長・鈴木正文氏の「クルマと音楽による新しい体験」をテーマにしたトークショーを開催いたします(20組40名をご招待)。

また、2017年4月15日(土)~4月23日(日)の土日限定4日間で、坂本龍一氏がお薦めする都内ドライブルートをLEXUS車両でドライブ(専用ドライバーによる運転に同乗)しながらニューアルバムを体験できる「LEXUS Listening Drive体験」に24組48名様をご招待いたします。都内を巡るLEXUS車内で、「サウンドとノイズ(環境音)」に加え「流れる風景」が一体となり五感を刺激する新しいドライブ体験をお楽しみいただけます。

クルマに乗って音楽を聴くという行為が、LEXUSと坂本龍一氏のニューアルバムの出会いによって、全く新しいライフスタイル体験を生み出します。

さらに、4月1日(土)~5月9日(火)(予定)まで、INTERSECT BY LEXUS - TOKYO1Fガレージにて、LEXUSと坂本龍一氏のコラボレーションを記念し、展示車両の中で坂本龍一氏のニューアルバムを視聴いただける体験や坂本龍一氏のドキュメンタリー映画トレーラー等の放映、パネル展示などを予定。

是非この機会に、LEXUSと坂本龍一サウンドが提供するラグジュアリーなライフスタイル体験をお楽しみください。

 

 

【トークショー概要】
坂本龍一氏と『GQ JAPAN』編集長・鈴木正文氏による「クルマと音楽による新しい体験」をテーマに、ニューアルバムやLEXUS Listening Drive体験などについてのトークショー。
日時 :2017年4月1日(土) 19:00〜20:00
場所   :INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
参加費:無料
募集人数:20組40名
募集期間:2017年3月15日(水)~3月23日(木)
申込サイト:
https://www.lexus-int.com/jp/intersect/tokyo/events/listening_drive-20170401.html?nav=jp
※応募者多数の場合は抽選になります。

【LEXUS Listening Drive体験概要】
坂本龍一氏がお薦めする都内ドライブルートを自身8年ぶりとなるニューアルバムを聴きながらお楽しみいただける約1時間の同乗試乗体験。
LEXUSと坂本サウンドとの出会いにより、五感を刺激する、全く新しいライフスタイル体験を生み出す。
日程  :2017年4月15日(土)~4月23日(日)のうち土日のみ4日間
時間  :①13:00~14:30、②14:00~15:30、③15:00~16:30、
     ④15:30〜17:00、⑤16:00〜17:30、⑥16:30〜18:00
募集人数:計24組48名様
募集期間:2017年3月29日(水)~4月6日(木)
申込サイト:
https://www.lexus-int.com/jp/intersect/tokyo/events/listening_drive-20170401.html?nav=jp
車種  :LX、RX、NX、GS F ※車種のご希望はお伺いできません
集合場所:ワタリウム美術館
解散場所:INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
※応募者多数の場合は抽選になります。

【INTERSECT BY LEXUS 体験展示】
LEXUSと坂本龍一さんのコラボレーションを記念した体験展示をINTERSECT BY LEXUS – TOKYOで開催。
LC500の車内で坂本さんのニューアルバムを試聴いただける体験や、坂本龍一氏のドキュメンタリー映画のトレーラー等を放映予定。
期間:2017年4月1日(土)~5月9日(火) 9:00~23:00
場所:INTERSECT BY LEXUS – TOKYO(東京都港区南青山4-21-26)
展示車両:LC500

 【プロフィール】

坂本 龍一
1952年東京生まれ。1978年『千のナイフ』でソロデビュー。
同年『YMO』を結成。散開後も多方面で活躍。『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞を、『ラストエンペラー』の音楽ではアカデミーオリジナル音楽作曲賞、グラミー賞他を受賞。常に革新的なサウンドを追求する姿勢は世界的評価を得ている。環境や平和問題への言及も多く、森林保全団体「more trees」の創設、「stop rokkasho」、「NO NUKES」などの活動で脱原発を表明、音楽を通じた東北地方太平洋沖地震被災者支援活動も行っている。2013年は山口情報芸術センター(YCAM) 10周年事業のアーティスティック・ディレクター、2014年は札幌国際芸術祭2014のゲストディレクターとしてアート界への越境も積極的に行っている。2014年7月、中咽頭癌の罹患を発表したが、1年に渡る治療と療養を経て2015年、山田洋次監督作品「母と暮せば」とアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作品「レヴェナント:蘇えりし者」の音楽制作で復帰を果たし、2016年には李相日監督作品「怒り」の音楽を担当した。2017年春には
                         8年ぶりとなるソロアルバムをリリース。


<ニューアルバム詳細>
坂本龍一 8年ぶりのオリジナルアルバム、CD、アナログ盤、配信(ハイレゾ含む)で発売!


CD 「async」
発売日:2017年3月29日(水)
品番:RZCM-86314
価格:3,500円(税別)

アナログ盤 「async」
発売日:2017年5月17日(水)
品番:RZJM-86312~3
価格:6,500円(税別)
12インチ重量盤・2枚組
*ボーナストラック1曲
http://www.skmtcommmons.com/ 


<関連イベント>
Ryuichi Sakamoto|async
坂本龍一 | 設置音楽展

会場:ワタリウム美術館 (東京都渋谷区神宮前3-7-6)
会期:2017年4月4日(火)− 5月28日(日)
休館日:月曜日
開館時間:11時より19時まで(毎週水曜日は21 時まで延長)
入館料: 大人 1,000円 / 学生[25歳以下] 500円 / ペア割引:大人2人 1,600円

坂本龍一の最新アルバム「async」の発表にともない、「映像喚起力の強い音響作品」という本作を体験するためのインスタレーションが4月4日より東京・ワタリウム美術館でスタートする。
美術館2Fはアルバムを5.1ch音響と高谷史郎による音と映像のインスタレーションで楽しむメインフロア、3Fはアルバム制作現場から切り取られたインティメートな映像作品を展示、また来場者が坂本とのインタラクションや、古い作品を楽しめるバイオグラフィカルな開かれた空間などが展開される。

詳細はこちらより
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1704sakamoto/images_1704/press_0308_new.pdf

<INTERSECT BY LEXUS 紹介>

「INTERSECT BY LEXUS」は、“都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる”というテーマのもと、LEXUSが考えるライフスタイルを体験できるグローバル規模のブランド活動発信拠点。具体的には、人々が気軽に集い、自分の時間を過ごすことができる場所を目指し、インテリアデザイナーの片山正通氏(Wonderwall Inc.代表)をはじめ、様々な人やブランドとコラボレーションを実施。幅広い分野で、LEXUSが考えるライフスタイルを発信していく。

場所  :東京都港区南青山4-21-26
営業時間:1F CAFÉ & GARAGE:9:00-23:00  2F BISTRO & SHOP:11:00-23:00(不定休)
オフィシャルサイト:www.intersect-by-lexus.com/tokyo
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. LEXUS PR事務局
  3. LEXUSと坂本龍一氏の出会いにより全く新しいライフスタイル体験を生み出す「LEXUS Listening Drive | Ryuichi Sakamoto」始動