「ウィッグデビューは連休明け、カミングアウトは深刻に?!」 漫画家が漫画で語る!やくみつる×小豆だるまの対談動画「マンガで語るウィッグあれこれ」

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表へあ取締役社長 兒玉義則)は、「スヴェンソン式増毛法」をご愛用いただいているやくみつるさんの対談動画第二弾を、8月9日(木)より特設サイトで公開します。

 

今回の動画は、漫画家でありウィッグ愛用者でもあるお二人に「ウィッグデビュー」「カミングアウト」「強風対策」などのウィッグ故に起こる日常の出来事の解決法や、ウィッグの意外なメリットまで、漫画家ならではのユーモアとイラストを交えつつ語っていただきました。それぞれのお二人が悩んだ時期を乗り越え、ウィッグを楽しむ日々のエピソードをお楽しみください。

特設サイトURL:https://www.mens-svenson.net/special/movie/session01

■やくみつるさんとスヴェンソン
以前のやくみつるさんは、薄毛を気にされて帽子を常に着用していましたが、相撲の断髪式などの場所によっては着帽を控えなくてはならない際には大変困っていたそうです。金具で固定する着脱式のかつらには抵抗があったため、当社の編み込み式タイプの「スヴェンソン式増毛法」を2011年よりご利用いただいています。

■小豆だるまさん プロフィール
イラストレーター・脱毛症漫画家
2000年よりプロのイラストレーターとして活動を始め、現在はイラストだけでなく漫画や文章の執筆。
もともとお笑い好きで、一時は「WAHAHA本舗」の門をたたいたことも。けれど、やってみたら体で表現する笑いより絵で表現する方が自分に合っていることに気づき、今の世界へ足を踏み入れ、見た方が思わずニヤッとしてしまう作品作りに、日々取り組んでいます。
ウィッグ歴:2011年からオールウィッグ金具、着脱式をご愛用

■スヴェンソン式増毛法とは
「スヴェンソン式増毛法」は、ご自身の残っている頭髪部分にウィッグを特殊な3本の糸だけを使って編み込み装着する独自の特許技術(特許番号3686998号)による増毛サービスです。約1ヵ月に1回のメンテナンス以外は24時間着脱不要で、毎日の整髪剤の使用やシャンプーも地肌までしっかり洗うことができ、激しいスポーツをしてもズレたり外れたりする心配がありません。金具や接着剤を使用する従来の装着方法より、日常生活での安心感や快適さという生活実践力に強く、「お客様定着率95.1%」の装着方法です。

■企業概要
社    名 : 株式会社スヴェンソン
住    所 : 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル5階
電    話 : 03-3586-0011(代表)
創    業 : 1984年2月3日
代 表 者 : 代表取締役社長 兒玉義則
事業内容 : 男性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス・女性向けウィッグの製造、販売、理美容サービスヘアケア商品の販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スヴェンソン >
  3. 「ウィッグデビューは連休明け、カミングアウトは深刻に?!」 漫画家が漫画で語る!やくみつる×小豆だるまの対談動画「マンガで語るウィッグあれこれ」