バイアウト2号ファンドが株式を保有する株式会社エムズによる株式会社ミューチュアル(証券コード2773)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

 株式会社マーキュリアホールディングスの子会社である株式会社マーキュリアインベストメント(以下、「当社」といいます。)が無限責任組合員を務めるマーキュリア日本産業成長支援2号投資事業有限責任組合(以下、「当ファンド」といいます。)により発行済株式の全てを所有されている株式会社エムズ(以下、「公開買付者」といいます。)は、株式会社ミューチュアル(以下、「対象会社」といいます。)の普通株式に対する公開買付け(以下、「本公開買付け」といいます。)を開始することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
 対象会社は、1949年に国産機械の輸出を目的として設立され、現在は株式会社東京証券取引所スタンダード市場に上場しています。ミューチュアリティーの精神すなわち「互いに協力する共存の精神」をモットーとして、医薬品業界等向けの包装関連設備を中心とした産業用機械等の輸出入・製造・販売を主たる業務としている他、工業用ダイヤモンドの販売、包装資材の販売等を行っております。
 当ファンドは、「マーキュリア日本産業成長支援投資事業有限責任組合(以下、「バイアウト1号」といいます。)」の後継ファンドとして本年3月に組成され、バイアウト1号と同じく、独自の技術・サービスや商流等を持つ本邦中堅企業に対し、その事業ポテンシャルの開花を実現するためにハンズオン支援を行うことを企図しています。
 対象会社が築き上げてきた事業基盤を尊重するとともに、当社がこれまでファンド運営で蓄積してきた経営ノウハウや幅広いネットワークを提供することによって、対象会社の役職員と当社が一丸となって企業価値向上に向けた施策に取り組み、中長期的な視点で対象会社の更なる成長を実現していきたいと考えております。

 また、対象会社が令和4年5月20日付で公表した「株式会社エムズによる当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ」によりますと、対象会社は、当社の経営能力及び経営支援を最大限活用することが、対象会社の企業価値向上に資するものであると判断するとともに、本公開買付けは、対象会社の株主の皆様に対して、合理的なプレミアムを付した価格及び合理的な諸条件により対象会社株式の売却の機会を提供するものであると判断したとのことです。これにより、対象会社は、同日開催の取締役会において、本公開買付けに賛同の意見を表明するとともに、対象会社株主の皆様に対して、本公開買付けへの応募を推奨する旨の決議を行ったとのことです。

 なお、本公開買付けに関する詳細は、公開買付者が令和4年5月23日に提出する公開買付届出書をご参照ください。

以上


【株式会社ミューチュアルの概要】
<会社名> 株式会社ミューチュアル
<本社所在地> 大阪市北区西天満1丁目2番5号 大阪JAビル9階
<事業内容> 医薬品業界等向けの包装関連設備を中心とした産業用機械等の輸出入・製造・販売
<代表者> 代表取締役会長兼CEO 三浦 隆 / 代表取締役社長 榎本 洋

【株式会社マーキュリアインベストメントの概要】
<会社名> 株式会社マーキュリアインベストメント
<本社所在地> 東京都千代田区内幸町一丁目3番3号
<代表者> 代表取締役 豊島 俊弘
<事業内容> 投資助言業、投資運用業、第二種金融商品取引業
<Website> https://mercuria.jp/

私たちは「ファンドの力で、日本の今を変える」をミッションとし、事業を行っています。

※本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社マーキュリアホールディングス
事業企画部
<Tel> 03-3500-9870
<Mail> info@mercuria-hd.jp
<Website> https://mercuria-hd.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーキュリアホールディングス >
  3. バイアウト2号ファンドが株式を保有する株式会社エムズによる株式会社ミューチュアル(証券コード2773)に対する公開買付けの開始に関するお知らせ