Coincheck 取引所、PLTの取扱いを開始

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡、以下当社)の提供するCoincheckでは、本日、Palette Token(PLT)の取扱いを取引所において開始いたしました。


PLTは、国内初のIEO事例として、IEOプラットフォーム「Coincheck IEO」にて販売を実施し、暗号資産取引サービスにおける取扱いは世界初です。また、PLTの取扱い開始により、Coincheckの取扱い暗号資産数は国内No.1(※)の17種類となりました。

今後も、当社では「新しい価値交換を、もっと身近に」のコーポレートミッションを実現すべく、取扱い暗号資産の拡充やサービスのユーザビリティーの向上、新規サービスの創出などに努めてまいります。

※2021年7月29日時点、当社調べ
 
  • PLTについて
通貨名:Palette Token(パレットトークン)
ティッカーシンボル:PLT
対象サービス:
Coincheck(WEB)の取引所
PLTは、以下よりお取引いただけます。
https://coincheck.com/ja/exchange?pair=plt_jpy

取引所の利用方法ついて
https://coincheck.com/ja/article/479
取引所に関するよくあるご質問
https://faq.coincheck.com/s/topic/0TO7F000000NeRRWA0/%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%A3%B2%E8%B2%B7?language=ja

詳細:
「Palette Token」は、エンターテインメント領域に特化したNFTプラットフォーム「Palette」で利用される、ERC20準拠の暗号資産です。「Palette」という独自に展開するコンソーシアムチェーン上で、主に下記にあげる用途に使用することができるユーティリティ性の高いトークンとなっています。
①発行されたNFT(Non-fungible token)の購入費
②Paletteにおけるノード運用報酬の支払い
③Paletteコンソーシアムメンバーへの委任
④スマートコントラクトやNFT発行の手数料
また、Paletteはクロスチェーン技術を用いてEthereum等他のブロックチェーンとの接続機能を有しており、対応先は順次拡大予定であるためエコシステムの更なる拡大が期待されます。
 
  • 注意事項
・記載はすべて日本時間です。
・取扱い開始直後は取引の集中により、価格が不安定になる恐れがあります。
・取引所はCoincheckアプリからはご利用いただけません。PLTは以下よりお取引ください。
https://coincheck.com/ja/exchange?pair=plt_jpy





商号:コインチェック株式会社
暗号資産交換業の登録番号:関東財務局長第00014号
加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

【暗号資産・暗号資産のお取引に関する重要事項】
・暗号資産は本邦通貨又は外国通貨と異なります。
・秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われます。
・暗号資産は移転記録の仕組みの破綻等により、その価値が失われる場合があります。
・暗号資産の価格は変動するため、損失が生じる場合があります。
・暗号資産は対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使⽤することができます。
・お取引の際は、取引内容を十分に理解し、自己の責任をもって行ってください。
その他の重要事項及び取引内容等につきましては、「Coincheck 暗号資産取引説明書」「Coincheck 利用規約」「Coincheck つみたて取引説明書」「Coincheckつみたて利用規約」等の交付書面をご確認ください。
お問い合わせ:https://coincheck.com/ja/info/help_contact
手数料について:https://coincheck.com/ja/info/fee
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コインチェック株式会社 >
  3. Coincheck 取引所、PLTの取扱いを開始