ICT時代の大学受験指導とは!?11月6日(金)シンキングツール セミナーを開催!

シンキングツールで磨く受験指導の技術

11月6日(金)19時から教員を対象に、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」のシンキングツールを使った大学受験の対策指導セミナーを開催します!
都留文科大学 野中教授をゲストにお招きし、時代の変化に伴う大学入試の変化についてお話しいただきます。また、実際にシンキングツールを使って受験指導をされている現場の先生方のワークショップも体験できます!小論文や志望理由書などの指導にお悩みの先生方、ぜひご参加ください。
お申し込み・詳細:https://loilonote.doorkeeper.jp/events/113249
大学受験では、小論文や志望理由書、自己PRなど生徒が自分の考えをまとめる場面が多くあります。生徒が自らの考えを組み立てて、文章化するための指導にお悩みの先生も多いのではないでしょうか。

そこで今回LoiLoでは、小論文や志望理由書の作成など大学受験対策で役立つシンキングツールの活用法を学ぶセミナーを開催いたします

シンキングツールは思考を可視化することができ、頭の中の考えを整理したり論理を組み立てたりすることをサポートします。生徒が自分の考えをまとめる場面で役立ちます。

 

​受験指導や進路指導にお悩みの先生方、ご参加お待ちしております!
 
  • セミナーの流れ
セクション1:講演
野中潤教授(都留文科大学)「デジタルシフトとコロナ禍と大学入試改革」

セクション2:シンキングツールを使った受験指導ワークショップ
・ 和田誠先生(愛光中学校・高等学校)「志望理由書はシンキングツールでスッキリと!」
・ 山科祐一先生(親和中学校・親和女子高等学校)「シンキングツールで記述力UP!」
・ 田村直宏先生(常翔学園中学校・高等学校)「バタフライチャートだけで、データの分析は満点」

※ワークショップは上記より2つお選びいただけます。
  • セミナー詳細
〈日時〉11月6日(金)19時00分 〜 20時30分
  ※18時00分から初心者講習会を行います。初めての方は18時00分からご参加ください。
〈対象〉 教員、教育委員会、教育関係者
〈参加費〉 無料
〈お申し込み〉
 以下のページよりお申し込みください。申込締切は11月5日(木)12時00分。
 https://loilonote.doorkeeper.jp/events/113249
〈用意するもの〉
 インターネットに接続可能な端末(パソコン・スマートフォン・タブレットなど)
〈参考〉
シンキングツール授業案サイト:https://scrapbox.io/ttld/
  • ロイロノート・スクールについて
ロイロノート・スクールは、教育1人1台時代、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドです。小学校から大学まで、すべての授業で使えます。資料のやりとり、思考の可視化、意見の共有が直感的にできるため、子どもたちが自ら考え表現する協働的な学びや、教員の負担軽減につながります。個別最適化された学びづくりや遠隔での学習にも効果を発揮します。マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用しています。全国で2000校以上、1人1台校では320校に導入されています。
導入事例など詳しくはWebページをご覧ください。https://n.loilo.tv/ja
サポートページでは最新の情報を公開しています。https://scrapbox.io/loilo-teacher-support/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LoiLo >
  3. ICT時代の大学受験指導とは!?11月6日(金)シンキングツール セミナーを開催!