『NAVITIME』Webサイト、「複数目的地ルート比較」機能を提供開始

~1回の検索で、複数の目的地へのルートを検索し、乗換回数や混雑度、所要時間などを比較できる!~

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年2月18日(木)より、ドアtoドアのトータルナビゲーションサイト『NAVITIME』(https://www.navitime.co.jp/)にて、「複数目的地ルート比較」機能を提供開始いたします。

 本機能は、1度の検索で複数の目的地までのルートを一覧表示し、乗換回数、料金、混雑度、到着時刻、所要時間を比較できる機能です。地図上で、ルート線や目的地の位置なども確認しながら比較できるので、通る場所や位置関係なども確認しながら、外出先を検討できます。

 外出先の候補がいくつかある場合に、目的地ごとにルート検索を何回も行い、ページを行ったり来たりして比較する手間が省け、「一番早く行けるところに行く」「買い物で帰りは荷物が増える予定だから乗換の少ない店舗に行く」など、よりユーザーのみなさまのニーズや状況にあったルートから目的地を選択できるようになります。

 今後は、目的地候補のカテゴリーを1つ指定して、そのカテゴリー内の出発地に近い最大5件の目的地を比較する機能も提供予定です。例えば目的地に「ホームセンター」と入力し、自宅から近いいくつかの店舗から、所要時間の短い店舗を選ぶ、のようにお使いになれます。

 ナビタイムジャパンでは、今後も利用者にとってより快適で、その時のニーズに合った移動をサポートできるよう、機能拡充やサービス向上に努めてまいります。

  • 『NAVITIME』Webサイトについて

徒歩、電車、バス、車(タクシー)、飛行機、フェリーなど、様々な移動手段を組み合わせたドアtoドアのルート検索が可能な総合ナビゲーションサイトです。時刻表や定期券運賃、スポットの検索や、路線図や交通機関の運行情報、渋滞情報等を確認できます。

『NAVITIME』Webサイト:https://www.navitime.co.jp/

 

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナビタイムジャパン >
  3. 『NAVITIME』Webサイト、「複数目的地ルート比較」機能を提供開始