学生向け「新型コロナウイルス就学支援プログラム」を開始

-共立メンテナンスの学生寮費の無利子貸し付けプログラム-

「Dormy(ドーミー)」の名称で全国490棟以上の学生寮・社員寮を展開する株式会社 共立メンテナンス(以下、共立メンテナンス/代表取締役社長:上田卓味/本社:東京都千代田区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い様々な経済活動が停滞するなか、経済的に困窮した状況に置かれている学生が急激に増加していることに注視し、「新型コロナウイルス就学支援プログラム」の提供を2020年6月1日より開始します。
「新型コロナウイルス就学支援プログラム」では、学生向け支援策「就学バックアッププログラム」として、学生寮の定額賃料の負担を軽減し、学校卒業後に返納いただけるようにします。例えば、「月額2食付き100,000円~」の賃料を「月額2食付き30,000円~(手数料等初期費用無し)」のみとし、差額については共立メンテナンスのグループ企業である共立ファイナンシャルサービス※が無利子貸し付けを行い、学生様ご本人が学校をご卒業、就業後に一定期間を設けて返納いただきます。

 共立メンテナンスは、3,000室の部屋を用意し、アルバイト等が制限され、生活費の捻出が困難な状況にある学生が安心して学業や学生生活に励みやすい環境確保のための支払い支援をご提供します。
 



※株式会社 共立ファイナンシャルサービス
資本  :1億円(株式会社共立メンテナンス100%出資)
事業内容:融資事業、クレジット事業、事務代行サービス、集金代行サービス
URL  :https://www.kfsweb.co.jp/

<共立メンテナンスとは>
共立メンテナンスは1979年に設立、学生寮、社員寮を運営する「寮事業」を、さらに、ビジネスホテル・リゾートホテル運営する「ホテル事業」へと、事業領域の拡大を図りながら成長を遂げてきました。また、高齢者向け住宅を提供する「シニアライフ事業」など、多様に変化する社会情勢を見据えながら、幅広いフィールドで住環境やサービスを提供することで、長期的な成長に向けて取り組んでいます。https://www.kyoritsugroup.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 共立メンテナンス >
  3. 学生向け「新型コロナウイルス就学支援プログラム」を開始