クラウドファンディングサービス「Readyfor」が南都銀行と提携開始

日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:米良はるか)は、南都銀行(所在地:奈良県奈良市、頭取:橋本隆史)と、県内の中小企業、地域活性化の取り組みに対してクラウドファンディング活用を推進する業務提携を開始致します。
 


本提携では、南都銀行の取引先である中小企業や創業時の事業者に対し、クラウドファンディング「Readyfor」の活用を促し、事業成長の機会創出、販路拡大等の支援を行い、地域活性化を促進して参ります。

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から10,600件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から86億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2019年6月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. READYFOR株式会社 >
  3. クラウドファンディングサービス「Readyfor」が南都銀行と提携開始