​バーチャルライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社VARKがシリーズBとして6億円の資金調達を実施

バーチャルライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社VARK(本社:東京都豊島区 代表取締役:加藤卓也)は、ジャフコ グループ株式会社、株式会社博報堂DYベンチャーズ、株式会社電通グループ、TBSイノベーション・パートナーズ合同会社、セガサミーホールディングス株式会社、その他非公開の株主を引受先とする第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。


■今回の資金調達の背景
この一年、新型コロナウイルスの影響を受け、全世界的にリアルイベントは自粛ムード一色となりました。
その一方で、昨年は現実の会場では開催できなくなってしまった音楽ライブをインターネット上で行う「バーチャルライブ」が多く開催され、一般の皆様にも広くその存在が知られるようになったと感じております。
2018年より「バーチャルライブ」を手掛けてきたVARKは、そのような世の中のニーズの高まりを追い風に急成長を遂げました。

しかし、私たちはまだまだ世の中には「バーチャルライブ」を必要とする方が数多くおられる一方で、そのニーズに十分お応えできるような環境は整っていないのではないかと思っております。
それは開催頻度はもちろんのこと、単にリアルライブの代替ではない、バーチャルであるからこそのライブというものを生み出し続けることのできる環境を意味しています。
VARKはそういった環境をつくりだすために、さらなる成長を求められるフェーズに入りました。
これまで培った「バーチャルライブ」「バーチャル空間でのコミュニケーション」の知見を、より多くのアーティストの皆様に提供してまいります。

また、VARKはさらなる飛躍を目指し、音楽ライブの体験をもとにした新しいコミュニケーションサービスへとアップデートを行います。
今回の資金調達を受け、新規サービス開発及び今までのバーチャルライブの進化の更なる加速を、強力なサポーターの皆様とともに進めてまいります。



■資金調達概要
調達金額:約6億円
調達方法:第三者割当増資
資金用途:プロダクト開発、採用・組織体制の強化



■VARKの成長とこれまで

 

 

2018年末にサービスを開始したVARKは、VRやバーチャルの特性を活かした演出や体験をご好評頂きました。これらは現在もVARKのライブを構成する大きな柱となっています。

2019年の夏にはtwitterトレンド1位を獲得するほど話題となったフェスイベント「Vサマ!」を主催し、「VARK」の名が様々な方に知られることとなりました。

そして2020年には新型コロナウイルスによる延期、中止の影響も受けつつもライブイベントを多く開催し、秋頃からは大手VTuber企業様とのシリーズライブを開催するに至りました。その結果として、VARKへの来場者数は前年比4倍にまで成長いたしました。


 
■VARKは新しく総合エンターテインメントプラットフォームとして生まれ変わります


現在VARKでご好評を頂いているバーチャルライブ事業ですが、「バーチャル空間でライブに行く」という体験だけでなく、そこで暮らし、遊び、自己表現ができる言わばもう一つの世界、所謂「メタバース」としての側面を取り入れた「総合エンターテインメントプラットフォーム」としての展開とそのための開発をスタートします。

普段学校に行ったり、仕事をしたり、友達とお喋りをするという日常の中に「ライブに行く」というイベントがあるように、VARKというバーチャル空間の中に遊ぶ場所があり、友人と喋る場所がある「普通の場所」として存在し、その日常の一部としてバーチャルライブがある。そういった「バーチャルが日常になる」という未来を目指し、いち早くそれを実現すべく大型開発プロジェクトをスタートします。



■採用について
VARKはさらにサービスを拡大、加速させるために全職種積極採用中です。
詳細は下記の採用ページをご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/vark

 

■代表コメント
  • 株式会社VARK CEO 加藤 卓也
 我々は、「新しい活躍の場所を創り、新しい人生を届ける。」というミッションのもと2018年よりバーチャルライブプラットフォーム「VARK」を運営してきました。
 その当時誰も注目していなかったVARKという活躍の場所は、今多くのアーティストの皆様やファンの皆様に使っていただけるようになりました。
 今後この流れを止めず、もっともっと多くの方に使っていただける場の創出を行って参ります。
更に今年からはここに新しい活躍の場所のハブとなる機能もリリースいたします。僕たちが目指す先はきっと音楽ライブにとどまらず人々が活躍したいと思う限り、無限に広がっていくはずです。
 その最初の一歩として活躍したい人、その活躍を応援する人がつながる場の開発もこの資金調達によって進めて参ります。

 
  • 株式会社VARK 開発統括 石川 宣永
 弊社の事業である「バーチャルライブ」について可能性を見出していただき、この度多くの頼もしいパートナー様とともにご一緒できること、大変心強く思います。
 好調と評していただいた本事業ですが、まだまだ現実のライブでしか体験できない要素が多かったり、バーチャルならではのもっともっと楽しい表現ができる可能性がまだ無限に残されていたりと、やりたいことを挙げればきりがありません。
 今回発表となったプラットフォーム事業開発もその一つですが、常に「より良い体験の追求」を行い、バーチャルライブというものを生活に根付けられるよう取り組んでゆければと考えております。



■ 引受先コメント / 今後への期待
  • ジャフコ グループ株式会社 長島 昭 氏
著名なアーティストさん/演者さんのライブを最前列で楽しめる、VARK上で行われているライブに毎回感動しております。今後のライブはもちろん、総合エンターテインメントプラットフォームとしての展開についても、バーチャル空間というまっさらな新世界に対して、どのような場を提供していくか、考えるだけでワクワクしており、そうした新しい挑戦のフェーズに入るVARK社を全力で応援して参ります。

 
  • HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND 株式会社博報堂DYベンチャーズ パートナー 漆山 乃介 氏
VARKが生み出すバーチャルライブの新たな体験価値は、出演者と視聴者に対する深い思い入れから生まれているものです。VRのポテンシャルは今後さらに引き出されてくるものとおもいますが、VARKメンバーの言わばテクノロジー・クラフトマンシップをもってすれば、リアル以上の感覚や情報を受け取ることができ誰もが自由に表現できる「もう一つの世界」はバーチャルエンターテインメントを体験したことのない多くの人にとってもより普遍的なものになっていくはずです。

今後は、博報堂DYグループが有する生活者発想とクリエイティビティを掛け合わせ、VTuberに留まらずリアルアーティストなどへの展開も画策し、新しいバーチャルエンターテインメント体験の提供に向けてともに挑戦してまいります。

 
  • 株式会社電通グループ 電通イノベーションイニシアティブ シニア・マネージャー 小山 祐樹 氏
VARKのバーチャルライブプラットフォームは、「場所」や「距離」といったこれまでの制約を解放し、バーチャル空間ならではの体験と機能の企画開発力、データドリブンのコンテンツ選定と演出力に裏打ちされ、ユーザーと出演者の双方から高い満足度を獲得されてきました。アフターコロナの社会において益々その価値と裾野を広げ、世界中の人々の感性や才能を拡張させる新しいエンターテインメントプラットフォーム創りを、ともに目指せれば嬉しいです。

 
  • TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 代表パートナー 片岡 正光 氏
TBSグループはライブエンタテインメント・配信事業など、新時代に向けた事業展開を推進しております。VRライブやバーチャル配信技術は顧客体験価値を拡大し、この取り組みを加速させる大きな可能性があると考えております。ユーザの声に寄り添い、高い技術力でバーチャルならではの演出を活かした体験を提供するVARK社とともに、放送・リアルを超える新しいエンターテインメントの創造を目指してまいります。

 
  • セガサミーホールディングス株式会社 投資マネジメント部部長 清宮 俊久 氏
加藤さん率いるVARK社は、VRライブイベントの企画・運営に早い段階から取り組んでおり、高い評価と実績・経験のあるチームです。大手Vtuber事務所、タレントやアーティストからの信頼も厚く、ファンに満足度の高いコンテンツを提供している点も素晴らしい。今後益々VR上でライブ配信するIPが増えていくことが予想されるなか、弊社セガサミーグループもVARK社ともに新しい感動体験を提供していきたいと考えております!



■VARKとは
VARKは、バーチャル空間でライブイベントを楽しめるアプリケーションです。現実と同じく、決まった時間に開場するイベントに皆で参加し、一体感を感じながらその場に"居る"アーティスト達の生のパフォーマンスを楽しむことができます。リアルの存在感やイベント形式をベースにしながらも、「目の前で歌ってくれる」「世界が一瞬で変化する」などをはじめとした、バーチャルならではの可能性を存分に活かした、最高の体験をお届けします。



■製品概要
タイトル:VARK
価格:無料(アプリ内課金有り)
対応機種:Oculus Quest、Oculus Quest 2、PlayStation VR、スマートフォン(Android / iOS)
公式ホームページ:https://vark.co.jp
コピーライト: © 2018 VARK Inc.



■会社概要
会社:株式会社VARK
代表:加藤卓也
設立:2017年8月9日
事業内容:バーチャルライブプラットフォーム 「VARK」 の開発・運営
所在地:東京    
公式ホームページ:https://corp.vark.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VARK >
  3. ​バーチャルライブプラットフォーム「VARK」を運営する株式会社VARKがシリーズBとして6億円の資金調達を実施