【ヒルトン東京】クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」

Go To トラベル対象プラン

クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」

【2020年11月10日】 ヒルトン東京(東京都新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)は11月6日(金)より、クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」の予約受付を開始しました。

チェックインを済ませ、お部屋に一歩足を踏み入れた瞬間から誰にも邪魔されない特別な時間が始まります。洗練されたインテリアのスイートルームで寛ぎながら、思い思いのクリスマス・ステイをご満喫いただけますよう、ご夕食、ご朝食共にルームサービスにてお届けいたします。

 

クリスマスディナークリスマスディナー

ディナーは客室の窓から見える西新宿のダイナミックな夜景をバックに、シェフが腕を振るう5種類の前菜やフォアグラ、トリュフで味わうビーフテンダーロインのグリルなど4品からなるプラン限定クリスマスディナーを、翌朝はロマンティックにベッドでご朝食はいかがでしょうか。

クリスマスツリーが飾られる「マーブルラウンジ」クリスマスツリーが飾られる「マーブルラウンジ」

ヒルトン東京は11月13日(金)より館内一斉にクリスマスイルミネーションとデコレーションを開始いたします。まばゆい光に包まれるホテルエントランス、そして一際目をひく6メートルのクリスマスツリーが華やいだフェスティブ気分を一層盛り上げます。クリスマス宿泊プランは12月5日(土)より12月25日(金)までご宿泊いただけ、お部屋は44㎡のジュニアスイート、50㎡のシティースイート、66㎡のタワースイートよりお選びいただけます。また、エグゼクティブカテゴリーのスイートをお選びいただくと、37階のエグゼクティブラウンジへのアクセスもお楽しみいただけます。

ジュニアスイートルームジュニアスイートルーム

クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」 概要
ご予約期間:             11月6日(金)~12月21日(月)
ご宿泊期間:             12月5日(土)~12月25日(金)
料金:                        お1人様   ¥48,000~(1泊1室2名様ご宿泊時)※税金、サービス料別途
客室タイプ:              
ジュニアスイート(44㎡)、シティースイート(50㎡)、タワースイート(66㎡)よりお選びいただけます
プラン内容:              
・ルームサービスでお届けするクリスマスディナー
・ルームサービス、または「マーブルラウンジ」でご用意するご朝食
・フィットネスセンター(プール、サウナ、ジム)ご利用無料
※エグゼクティブカテゴリーのスイートをお選びいただきますと、更に下記特典をご利用いただけます
・営業時間内、専用ラウンジでのドリンクサービス
・ラウンジにてイブニングカクテルのサービス

ディナーメニュー:       
・5スプーンの前菜
       パルマハムとアンデスメロン、スイートワインゼリーと共に
       カプレーゼ バッファローモッツァレラ、チェリートマト
       ホームメイドスモークサーモン、サワークリームキャビア添え
       カニとブロッコリーのカクテル、イクラ添え
       テットドモアンヌ、ベリーと共に
・クラムチャウダー
・オーストラリア産ビーフテンダーロインロッシーニ、ペリグーソース掛け
  トリュフマッシュポテト、ローストチェリートマトとアスパラガス添え
・クリスマス ホールケーキ

ご予約:                     https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/rooms/plan-cat/gtt
※ご予約はご宿泊の4日前まで、ホテルのキャンセルポリシーが適応となるプランです。
※Go toトラベル対象プランとなります。

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963年6月20日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984年9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8階より38階までが客室となり、スイートを含む全830室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジZATTAを擁するダイニングフロアTSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む6つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計21室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はhiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界118の国と地域に6,300軒以上(100万室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。「2020年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数のESG(環境、社会、ガバナンス)投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で2019年世界的業界リーダーにも選出されました。2020年には、新たな衛生・消毒基準である「ヒルトン・クリーンステイ」を策定し、全世界のホテルで導入しました。また、現在、18のグローバル・ブランド・ポートフォリオを展開しています(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・17軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は1億1千万人以上を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom,https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルトン東京 >
  3. 【ヒルトン東京】クリスマス宿泊プラン「Do Not Disturb」