「ザ・レーベン仙台大手町」販売開始のお知らせ

~未だ踏みも見ぬ、丘極の邸へ~

株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)及び、タカラレーベン東北(本社:宮城県仙台市/代表取締役:原忠行)は、9月5日より宮城県仙台市において「ザ・レーベン仙台大手町」の販売を開始致します。

 

当物件は、仙台市営地下鉄「大町西公園」駅より徒歩2分に位置する交通利便性の大変高い物件です。
当物件が誕生するこの場所は、かつて初代仙台藩主伊達政宗によって青葉城が築かれ、城の周辺には伊達家を支える重臣の屋敷が配置されていたエリアです。当エリアにも水沢伊達家4代当主伊達宗景の屋敷が設けられ、由緒ある系譜を今に伝えています。
眼前に見晴らす青葉城址や広瀬川はもちろん、桜の名所である西公園や、仙台市博物館、宮城県美術館、東北大学内キャンパスなど仙台の文化・歴史のまさに中心地です。
また、周辺には徒歩11分の「藤崎本店」をはじめ、「仙台フォーラス」、「仙台三越」などの大型商業施設や「サンモール一番商店街」が集うほか、徒歩8分の「イオンエクスプレス仙台立町店」など、毎日のお買い物に便利なスーパーや食品館も揃い、暮らしやすい環境を創出しています。
当社並びにグループ会社一同は、宮城県及び東北地方においても、住まいの快適性とデザイン性を追及し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。
 

  • 物件の特長
交通・生活利便性の高い立地>
1.仙台市営地下鉄「大町西公園」駅より徒歩2分
2.毎日のお買い物に便利な「イオンエクスプレス仙台立町店」まで徒歩8分
3.大型商業施設「藤崎本店」「仙台フォーラス」「仙台三越」まで徒歩圏内
4.桜の名所として名高い「西公園」まで徒歩1分
ライフスタイルに応える充実した施設
1.ご親戚の方やご友人など、ご来客に心地良く滞在していただけるゲストルーム
2.住まう方々同士の豊かなコミュニティを育む環境づくりの一環として設けた機能的なパーティールーム
 
  • 物件概要
名称 : ザ・レーベン仙台大手町
所在地 : 宮城県仙台市青葉区大手町206、207(番地)
構造・規模 : 鉄筋コンクリート造 地上13階
総戸数 : 134戸(他、管理事務室、パーティールーム、ゲストルーム各1戸)
間取り : 2LDK~3LDK
住戸専有面積 : 62.22㎡~131.10㎡
駐車場 : 92台(機械式12台(内来客用駐車場1台)、タワーパーキング80台)
駐輪場 : 145台(スライドラック式136台、特殊自転車置場9台)
バイク置場 : 3台
ミニバイク置場 : 4台
URL : http://www.leben-style.jp/search/lbn-sendaiotemachi/
 
  • マンションイメージ

 

  • モデルルームイメージ

powered by RICOH360

 

  • 会社概要
商号 : 株式会社タカラレーベン
代表者 : 代表取締役 島田 和一
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立 : 1972年9月
事業内容 : 自社マンションブランド「レーベン」並びに都市型コンパクトマンション
「ネベル」シリーズの開発・企画・販売
資本金 : 4,819百万円
URL : https://www.leben.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タカラレーベン >
  3. 「ザ・レーベン仙台大手町」販売開始のお知らせ