スイッチサイエンス、人気のRaspberry Pi Pico関連新製品2種を2021年11月17日発売、続き3種を発売予定

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、 Conta 規格の小型基板をRaspberry Pi Picoに繋ぐためのベースボード「Raspberry Pi Pico用 Conta™ベースボード」と、「Raspberry Pi Pico(ピンヘッダ実装済)」を、スイッチサイエンスのウェブショップにて2021年11月17日より販売開始します。
また、低消費電力なモノクログラフィック液晶基板を搭載した「Raspberry Pi Pico用小型グラフィック液晶ボード」、HDMIのような形状のコネクタにDVI-D出力できる「Raspberry Pi Pico用DVIアダプタ基板」、Raspberry Pi Picoの幅に収まる単4電池電源基板「Raspberry Pi Pico用電池駆動基板」も近日中に販売開始します。

 

  • Raspberry Pi Pico用 Conta™ベースボード(ESP-WROOM-02搭載)
センサなどを乗せたConta規格(※)の小型基板(Contaモジュール)を、Raspberry Pi Picoに繋ぐためのベースボードです。最大四つのモジュールを同時接続できます。ベースボード上にWi-Fiモジュール「ESP-WROOM-02」(シリアル接続)を搭載しているので、Raspberry Pi Picoに無線 LANを追加できます。

Contaモジュールとベースボードは、I2C・SPI・アナログ入力/デジタル入出力(汎用IO)による接続が可能で、複数のモジュール、複数のインターフェースが共存可能です。

※Conta規格とは、breakout 基板の外形・コネクタ・信号配列などに一定の規約を設けることで、各基板間の相互接続性を確保するための規格です。


▶︎ 「Raspberry Pi Pico用 Conta™ベースボード(ESP-WROOM-02搭載)」基板仕様
 - Contaモジュールコネクタ × 4(M1~M4のU字のコネクタ1組で1モジュール分)
 - Contaモジュールコネクタの 5 V ピンはRaspberry Pi Pico及び電源コネクタから供給
 - 各 I/Oピンは 3.3V駆動(Raspberry Pi Picoに直結)
 - Wi-Fi モジュール「ESP-WROOM-02」搭載(Raspberry Pi Picoとはシリアル接続)
 - 5V入力電源コネクタ装備(DCジャック、USB Type-C)
 - ベースボードの全ての部品は実装済み
  • Raspberry Pi Pico(ピンヘッダ実装済)
Raspberry Pi Picoにピンヘッダを実装した製品です。ブレッドボードにて抜き差ししやすいよう、2 x 20ピンには細めのピンヘッダを実装しています(デバッグ端子3ピンは通常の太さのピンヘッダ)。

 

 
  • Raspberry Pi Pico用小型グラフィック液晶ボード

Raspberry Pi Pico用の低消費電力なモノクログラフィック液晶基板で、画面サイズは28.1mmx9.1mm、解像度は128 × 48ピクセルです。

▶︎ 「Raspberry Pi Pico用小型グラフィック液晶ボード)」基板仕様
 小型グラフィック液晶 (AQM1248)
 - 4方向ジョイスティック (押し込みスイッチ付き)
 タクトスイッチ x 4
 - LED x 2 ( 赤、緑 1個づつ )
 リセットボタン
 - 電源入力端子( 2.3V~5.5V )
 基板サイズ : 76.2mm x 33.02mm


 

  • Raspberry Pi Pico用DVIアダプタ基板

Raspberry Pi PicoのGPIOをHDMIのような形状のコネクタに出力できる変換基板で、Pico-DVI-Sock(※)をスイッチサイエンスで製品化したものです。Raspberry Pi Picoを直接はんだ付けしたり、ピンソケットとピンヘッダを使って接続して利用します。
※ https://github.com/wren6991/pico-dvi-sock


 

  • Raspberry Pi Pico用電池駆動基板

Raspberry Pi Pico の幅に収まる単4電池電源基板です。ローム社製DCDCコンバータ「BU33UV7NUX」で3.3Vに昇圧するので、NiH充電池にも対応してます。
※ 基板上のコネクタは未実装のため、用途に合わせて実装する必要があります。


▶︎ 「Raspberry Pi Pico用電池駆動基板」基板仕様
 単4電池バッテリーホルダー搭載(入力:0.6V ~ 3.3V)
 - BU33UV7NUXによる昇圧回路搭載(出力:3.3V/500mA max)
 電源スイッチ搭載
 - Raspberry Pi Pico 用リセットボタン搭載
 - 電源出力専用端子搭載
 - 基板サイズ:76.2mm x 20.32mm



▶︎ 販売情報
以下の2種をスイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売します。


型番 SSCI-071611
商品名 Raspberry Pi Pico用 Conta™ベースボード(ESP-WROOM-02搭載)
価格(消費税込み) 4,400 円

内容物

 Conta ベースボード基板 × 1、ナイロンスペーサー(M2 × 11 mm) × 8
 ナイロンネジ(M2 × 5 mm) × 8
購入ページ https://ssci.to/7161
 


型番 SSCI-074124
商品名 Raspberry Pi Pico(ピンヘッダ実装済)
価格(消費税込み) 990 円

購入ページ https://ssci.to/7412 



以下の3種をスイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて近日中に発売予定です。


型番 SSCI-072557
商品名 Raspberry Pi Pico用小型グラフィック液晶ボード
価格(消費税込み) 3,960 円


購入ページ https://ssci.to/7255



 

型番 SSCI-074315
商品名 Raspberry Pi Pico用DVIアダプタ基板
価格(消費税込み) 990 円

購入ページ https://ssci.to/7431




 

 


型番 SSCI-074131
商品名 Raspberry Pi Pico用電池駆動基板
価格(消費税込み) 1,980 円

購入ページ https://ssci.to/7413


▶︎ 商標または登録商標について

  • Conta™ は、株式会社スイッチサイエンスの登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • 記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。


▶︎ スイッチサイエンスについて

スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。

株式会社スイッチサイエンス 
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチサイエンス >
  3. スイッチサイエンス、人気のRaspberry Pi Pico関連新製品2種を2021年11月17日発売、続き3種を発売予定