自宅療養者に災害備蓄用食料品を届けます

〇内 容
埼玉県戸田市では、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者への支援として、災害備蓄用の食料品のお届けを、令和3年9月3日から開始します。
電話かFAXでお申込みいただき、宅配ポストや玄関先へ配達します。
自宅療養者は県の配食サービスを希望に応じて受けることができますが、世帯の方が濃厚接触者等になると、外出することができなくなることから、支援品が届くまでの間に食料品が無くなってしまうなどの問題が考えられます。
そのため、県の配食サービスが開始される間に活用していただきたく、自宅療養中の方及びその同居人の方に対し、人数分×3日間分の食料品をお届けするものです。なお、戸田市では8月23日から自宅療養の希望者に対し、パルスオキシメーターの貸出も行っています。

○対象者
戸田市民で下記いずれかに該当する方。
①新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されて自宅療養している方で、県の配食サービスが開始されていない方とその同居人の方。
②PCR検査を受け結果が判明していない方とその同居人の方。
※食料品の配布が必要な方に限ります。

○申込方法
福祉保健センターに電話・FAXで、氏名・住所・人数等を伝え、申込み

○支援品
わかめごはん、レーズンパン、梅がゆなど(9食分)、水(500㎖)3本

○配達方法
職員が自宅に配達(玄関先又は宅配ポスト等へ配達)
※正午までに申込みの分は当日中に配達します。

〇受付開始
令和3年9月3日(金)午前8時30分から

○申込時間
開庁日の午前8時30分から午後5時15分まで


※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 自宅療養者に災害備蓄用食料品を届けます