新型コロナウイルスワクチン接種 知的障害のある人対象の集団接種の対象要件を拡大

豊中市は、知的障害のある人を対象にした新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約を受付中ですが、7月29日(木)から対象者の要件を拡大します。
当初は、療育手帳Aを所持している人のみを対象としていましたが、療育手帳B1、B2を所持している人も対象とします。
【知的障害のある人を対象とした集団接種の概要(対象者要件拡大後)】
<目的>知的障害のある人への接種機会を提供するとともに、発症を予防し障害者の安心安全を確保することを目的とします。
<対象者>療育手帳A及びB1B2を所持する18歳以上で豊中市に住民登録のある人※令和4年(2022年)3月31日までに18歳になる人を含む
<場所>市立障害福祉センターひまわり(豊中市稲津町1-1-20)
予約方法:障害福祉課の窓口または電話(06-6858-2746・3282・2224)で受付(受付時間=平日の午前9時~午後5時15分)
療育手帳B1B2所持者は729(木)から受付開始
※接種を希望する日の2営業日前まで受付。定員に達し次第、受付終了
<日程>
1回目 2回目 接種時間
8月6日(金) 8月27日(金) 午後0:30~5:00
8月11日(水) 9月3日(金) 午後0:30~5:00
8月13日(金) 9月8日(水) 午後0:30~5:00

 

※空き状況を含めた詳細は、市ホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/shougai/topics/wakutinhimawari.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種 知的障害のある人対象の集団接種の対象要件を拡大