履き⼼地とグリップ力を追求したスパイクレスゴルフシューズ「GENEM 010 SPIKELESS Boa」発売

ミズノは、履き⼼地とグリップ⼒を追求した「GENEM」シリーズ初のスパイクレスゴルフシューズ「GENEM 010 SPIKELESS Boa(ジェネム ゼロイチゼロ スパイクレス ボア)」を3月13日から全国のミズノゴルフ品取扱店で発売します。
「GENEM」シリーズは、⽇本のゴルファー約2万⼈の⾜型データを収集して作られたジャパンラスト(⾜型)を採用したゴルフシューズで、2013年から販売しています。今回のモデルはシリーズ初のスパイクレスモデルです。
 

■「GENEM 010 SPIKELESS Boa」の特長
・芝の上で高いグリップ力を発揮する『GMソール』
ソール部の外側と内側の高さを変える事により、硬い地面では外側の突起のみが機能し、芝生の上ではソール部全体が沈み込み内側の突起が更なるグリップの効果を発揮します。
これによりスパイクシューズと同程度のグリップ力を発揮します。(弊社シューズNEXLITE 005 Boaとの比較/ミズノ調べ)


・汚れが落ちやすい人工皮革アッパー素材『クラリーノソフリナSR』
今までの足を優しく包み込む柔らかさと天然皮革のような風合いはキープしつつ、ラウンド終了後、付着した汚れが落ちやすくなりました。


▼「GENEM 010 SPIKELESS Boa」特設WEBサイト
https://www.mizuno.jp/golf/shoes/genem/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミズノ株式会社 >
  3. 履き⼼地とグリップ力を追求したスパイクレスゴルフシューズ「GENEM 010 SPIKELESS Boa」発売