大田区、投資用なら南東エリア、居住用なら北西エリアか【中古マンション価格相場 ランキング100】

大田区全域は60.7万円/㎡(2019年10月レポート)

マンション相場情報サイト「マンションマーケット(※1)」を運営する株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田紘祐)は、自社で保有する相場データを活用し、「マンションサプリ(※2)」(https://mansion-market.com/sapuri/)にて、独自調査による大田区の中古マンション価格相場を発表致しました。今回は、2019年10月の月間データから算出しています。
調査結果の概要
ランキング上位20位は、田園調布エリアの小規模億ションと、千束エリア・山王エリアのファミリー向けの中規模マンション、大森・蒲田エリアの単身者向けマンション、に分散される結果となりました。

北西エリア(世田谷区・目黒区寄り)の資産性重視の居住用か、南東エリア(多摩川・羽田空港寄り)の利便性重視の投資用か、という見方もあります。

大田区の今後の注目点として、羽田空港の離着陸便の増便があります。深夜・早朝時間帯以外における更なる国際線の増便に向け、滑走路の使い方と飛行経路を見直す計画ですが、増便による利便性の向上・来訪者や雇用の増加といったメリットがある一方で、騒音等のデメリットが居住者にどの程度の影響を及ぼすのか、新飛行経路の対象エリアの物件についてはマンション購入時の判断材料の一つになりそうです。

ただ、今後の来訪者の増加を前提にするならば、大田区の民泊推進の背景や不動産価格が高すぎない点を利用して、管理規約や管理組合で民泊事業を禁止していないマンションを羽田空港近郊で探し、投資用として物件購入を検討してみるのも面白いかもしれません。

一方で、居住用としての資産を検討するならば、多摩川沿いや京急沿線のエリアは風水害リスクが前提にあるため、大田区のハザードマップなどを参考に、より安全なエリアを検討すると良いでしょう。


調査結果
大田区の中古マンション価格相場【第1位〜第20位】


※本調査とランキング21位〜100位の結果は「マンションサプリ(※2)」で、各マンションの詳細は「マンションマーケット(※1)」でご覧いただけます。
https://mansion-market.com/sapuri/otkaku-ranking2019/

(参考)中古マンション価格相場
東京都全域‥63.5万円/㎡
大田区全域‥60.7万円/㎡

調査概要
調査エリア:大田区
対象データ:マンション相場情報サイト「マンションマーケット」が保有する、独自アルゴリズムによって解析及び算出した価格相場(㎡単価)
対象物件 :調査期間の価格相場が算出されている中古マンション
調査期間 :2019年10月(2019年11月算出)

======================

(※1)マンション相場情報サイト「マンションマーケット」
https://mansion-market.com/
全国約11万棟以上のマンションの相場価格(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを公開しています。

(※2)「マンションサプリ」
http://mansion-market.com/sapuri/
相場や市場動向などの専門性の高いものから、これからマンションを購入しようとしている方にもわかりやすい知識系まで、様々な内容の記事を掲載。マンションにまつわる知っておくと便利な情報、知りたい情報等をあらゆる角度から総合的に配信しています。

「スマート売却」手数料定額制49.8万円
https://mansion-market.com/home_selling_service_info
お得な手数料が人気の「マンション売却専門」の便利なオンラインツールです。マンションの売却価格が5,000万円の場合、おおよそ仲介手数料が156万円(税別)かかるところ、スマート売却なら、なんと定額49.8万円。つまり、106万円も節約することができます。

======================

株式会社マンションマーケットとは?
不動産「情報の格差をなくす」べく、運営サイト(https://mansion-market.com/)では、全国の11万棟以上のマンションの相場情報(資産価値)や、過去の価格推移、賃料相場などを無料で公開しています。

マンションを売却・購入する際に消費者が合理的に判断できるよう、透明性のある情報を提供することで、「不動産取引をもっと便利に」し、「ライフステージに合わせ、自由に住まいを選べる社会」を実現していきます。

また、日本では珍しいエージェント制を導入。売主の利益最大化を目指す売却エージェントと、購入希望者にとって最適な住まい探しを提案する購入エージェントにより、質の高い仲介サービスを提供しています。

その他、不動産取引の煩雑なやりとりをゼロから見直し、取引の利便性向上を目指すシステム開発(チャットシステムやオンライン媒介契約など)によって、円滑なマンション売買を支援しています。

======================
【法人概要】
会社名:株式会社マンションマーケット
所在地:東京都千代田区東神田1-9-8
設立:2014年5月
代表:吉田 紘祐(代表取締役)
電話:03-6264-3650(代表)
免許:国土交通大臣(1)第9546号
URL:https://corp.mansion-market.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マンションマーケット >
  3. 大田区、投資用なら南東エリア、居住用なら北西エリアか【中古マンション価格相場 ランキング100】