『フリクリ』OVA全6巻のタイトルロゴがピンバッジに!見るだけでも楽しめる「フリクリロゴピンバッジセット」予約開始!

Tokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 代表 亀井智英、CEO 小高奈皇光、以下TOM)は、フリクリロゴピンバッジセットの予約受注を本日6月20日10時より開始いたしました。

 


本商品は2000年から2001年にかけて発表されたオリジナルビデオアニメ『フリクリ』全6巻それぞれのタイトルロゴをピンバッジ化いたしました。『フリクリ』は『新世紀エヴァンゲリオン』『天元突破グレンラガン』を制作したGAINAXによるオリジナル作品。その独特なストーリーと実験的かつ魅力的なアニメーションにより、日本国内はもちろん海外にも熱烈なファンが多いアニメ作品です。


ピンバッジの台紙には劇中のクライマックスである「廃墟で佇むナオ太」が描かれ、タイトルロゴとともにそれ自体をアートとしてお楽しみいただけます。


シンプルにまとめられたロゴデザインは、どんなアイテムにも雰囲気を壊すことなくワンポイントとしてお使いいただけます。バッグやギターケースなどのアクセントとして、またはお部屋の小さなインテリアとして、フリクリロゴピンバッジセットをご利用ください。



【商品詳細】
価格:4,200円
内容:ピンバッジ6個、台紙
サイズ:
●  台紙:148 mm x 210 mm x 10 mm
●  ピンバッジ:約 15 mm x 35 mm(各個体には微細な差がございます)
重量:50 g
素材:紙、亜鉛合金
製法:ダイキャスト
メッキ:銀古美
生産国:中国

【受注期間】
2019年6月20日〜2019年7月19日 23:59

【発送時期】
8月下旬予定

【販売ページ】
https://otakumode.com/projects/flcl-pins

【『フリクリ』について】
2000年に発表されたガイナックス、Production I.G. 制作によるオリジナルビデオアニメ。監督を務めたのは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』『トップをねらえ2!』の鶴巻和哉。キャラクターデザインは『エヴァンゲリオン』シリーズや『時をかける少女』の貞本義行。2018年には続編である『フリクリ オルタナ』『フリクリ プログレ』が公開された。

【あらすじ】
地方都市・疎瀬に住む小学5年生のナンダバ・ナオ太は、ある日、謎の女が乗ったべスパに轢かれてしまう。“すごいことなんて何もない”はずだったナオ太の周囲が、その日からあり得ないことだらけになる。ナオ太の頭から角が生え、さらに謎のロボットまでが出現。
しかも元凶の女・ハル子はケロリとした顔でナオ太の家に家政婦として登場。
この女、いったい何者なのか……?

【Tokyo Otaku Modeについて】


Tokyo Otaku Mode は日本のアニメ・マンガ・ゲームなどの「オタクカルチャー」を全世界に送り届けることを目的とし、様々な活動を展開しています。2,000万以上のLike!を得ているFacebookページ(2019年5月現在)を始め、SNSやオウンドメディアにて日本のポップカルチャーコンテンツを世界に紹介。さらにECサイト「Tokyo Otaku Mode Shop」を通じ、フィギュアなどの正規グッズを世界100カ国以上もの方々にお届けしております。
また、日本製品と海外のユーザーをつないだオタクカルチャー領域の商品開発も鋭意進行中です。今後も全世界へ向け、様々なグッズを発信いたします。

商品開発・配送代行など、弊社業務についてはコーポレートサイトをご覧ください。
コーポレートサイト:https://corporate.otakumode.com/

©1999 I.G / GAINAX / KGI

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tokyo Otaku Mode Inc. 日本支店 >
  3. 『フリクリ』OVA全6巻のタイトルロゴがピンバッジに!見るだけでも楽しめる「フリクリロゴピンバッジセット」予約開始!