イチニ株式会社、2021年東京都議会議員選挙の特設サイトを開設

約4,500万PVを誇る選挙情報ポータルサイトの選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社は、7月4日(日)投票開始の2021年東京都議会議員選挙に向けて、6月1日(火)に、東京都議会議員選挙の特設サイトを開設いたしました。オンライン上で会話されているキーワードの抽出や、42選挙区の候補者情報、現状の議席数、過去の選挙結果、今年の結果速報などをまとめて掲載していく予定です。また、東京都議選に関連するコラムや動画の配信も行っていきます。2021年都議会議員選挙は、6月25日(金)に告示され、7月4日(日)に投開票が行われます。
 


2021年東京都議会選挙公式サイト:https://tokyo.go2senkyo.com/2021/

 

今年は、前回の選挙で第1党となった都民ファーストの会の情勢や、自民党と公明党が過半数を獲得できるかなどが焦点となっています。10月には、任期満了を迎える衆議院選挙が控えており、国政への影響も注目されています。

 

弊社では、合わせて選挙ドットコム(https://go2senkyo.com/)にて、都議選に関するコラム記事を公開したり、公式Youtubeアカウント「選挙ドットコムちゃんねる」(https://www.youtube.com/user/thesenkyo/featured)では、都議選の予想・分析として注目の選挙区なども随時公開していく予定です。また、各候補者へのアンケート調査結果など、様々なコンテンツを公開してまいります。

イチニ株式会社では、コロナ禍においけるデジタル化加速の勢いを受けて、これまで以上にオンライン上の選挙情報の拡充に努めます。また、若い世代の選挙への関心が低いことを受けて、スマーフォトンなどのデジタルデバイスからでも簡単に情報が入手できる情報環境構築を目指しています。国政選挙のみならず地方選挙に関する詳細な情報を発信することで、皆様が地域の政治や行政にも関心を持ちやすくなり、結果より良い社会構築の一助となれば幸いです。

 

イチニ株式会社について:
イチニ株式会社は、約4,500万PVを誇る選挙情報ポータルサイト「選挙ドットコム」を運営し、国内の選挙情報や立候補者の情報をデーターベース化し管理しています。選挙や政治にまつわるプラットフォームを構築し、情報の透明性を保つことで、有権者のみなさまが政治に参加しやすい環境づくりを支援しています。その他、地方議員向けの勉強会なども実施し、官民学の連携による多様なネットワークを創出し、オープンな場での議論により、イノベーションを促進します。  

 

公式ウェブサイト:https://ichi-ni.jp/

選挙ドットコム :https://go2senkyo.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イチニ株式会社 >
  3. イチニ株式会社、2021年東京都議会議員選挙の特設サイトを開設