無料オンラインセミナー 『ウィズコロナ時代のメンタルヘルス対策、産業保健体制』。専門家を迎え、6/30(火)、7/3(金)に人事労務担当者、経営者向けに開催します

企業の健康経営を支援する「産業医サポートサービス」を提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、人事労務担当者、経営者向けの無料セミナーを開催いたします。

スピーカーには著書「睡眠レッスン」でおなじみの産業医 穂積桜先生、1,000件近くの復職支援、500社以上のコンサルティング経験のある臨床心理士 森川隆司先生をお迎えします。毎回、満足度96%超の人気の専門家セミナーを、今回はオンラインで開催します。
※セミナー詳細:https://sangyoui-navi.jp/portal


■こんな方におすすめ
・テレワークでの従業員のメンタルヘルスケアについて知りたい
・テレワークでの適切な労務管理、長時間労働の防止策が分からない
・テレワークに関する規定整備の必要を感じている
・感染症防止策を講じないことによる労災リスクや訴訟リスクについて知りたい

 

■6月30日(火) 開催概要
『ウィズコロナ/アフターコロナ時代に必要な産業保健体制』

緊急事態宣言が解除され、企業活動が通常化に向かう中、新しい働き方に伴いメンタルヘルス上の課題等が出てくることが想定されます。そこで、人事担当者様向けに必要な産業保健体制やリモートワークでの安全配慮義務などを産業医の立場からお話し致します。

詳細
日 時:2020年6月30日(火) 15:00~16:00
場 所:ウェビナー(※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へ別途ご案内します)
参加費:無料

講師プロフィール:
穂積 桜(ほづみ さくら)

精神保健指定医/日本精神神経学会認定精神科専門医/労働衛生コンサルタント/日本医師会認定産業医/日本東洋医学会漢方専門医/臨床心理士
札幌医科大学医学部医学科卒業後、精神科医として研鑽を積む。また、内科、東洋医学の知識を幅広く習得。2014年より、精神科、内科の臨床経験に基づく知識のみならず、人事労務、法律の知識を併せ持つプロフェッショナル産業医として活躍。著書に「睡眠レッスン」。

 

■7月3日(金) 開催概要
『新型コロナ対応下でのメンタルヘルス対策について~今・そしてこれから組織のなすべき事~』

緊急事態宣言が解除されましたが、いまだ新型コロナウイルス感染のリスクが存在します。
長引く在宅勤務、毎日のように変化する就業状況。このような中で、人事労務担当者として、今後起こりうる健康上の問題は何か、また、意識すべきメンタルヘルス対策はどのようなものか、過去の災害後のメンタルヘルス対策の事例も踏まえて、お話し致します。

詳細
日 時:2020年7月3日(金) 15:00~16:00
場 所:ウェビナー(※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へ別途ご案内します)
参加費:無料

講師プロフィール:
森川 隆司(もりかわ たかし)

株式会社ヒューマン・タッチ 代表取締役 / 臨床心理士 /公認心理師
民間企業にてPMO業務に携わり、その後臨床心理士資格を取得。
大手EAPでコンサルタントとして勤務し、「一人一人に寄り添う心理社会的サービスを実現したい」との思いで2007年起業。累計1,000件近くの復職支援、500社以上のコンサルティングをこなすなど、働く人へのメンタルヘルス対策を中心に専門サービスを提供。

 

■お申込みはこちら
https://sangyoui-navi.jp/portal
※定員を超えるご応募があった場合は、先着順とさせていただきます。

■産業医サポートサービスとは
https://sangyohokensupport.jp/
従業員50人以上の事業所には、「産業医」の選任が義務付けられています。企業への課題ヒアリングから各企業の状況にマッチした産業医を紹介し、エムステージのコーディネーターが運用をサポート。産業医に何をお願いすればよいかわからないという企業担当者の悩みを解決します。
嘱託産業医の業務管理システム「M Connect」では、企業担当者・産業医・コーディネーター間で産業保健の業務管理を行うことができます。産業医の訪問日程・業務内容の共有や報告書の授受、健診結果の管理、二次健診者の進捗管理、機密情報をアクセス者限定で保管するといった機能があります。
企業へ産業医を紹介して終わりではなく、継続して意味ある産業保健活動ができるよう、オンライン・オフライン双方でサポートしています。

■エムステージについて
https://www.mstage-healthcare.jp/
「すべては持続可能な医療の未来をつくるために」をミッションに、医師のキャリア支援と医療機関向け採用支援、産業医を軸とした企業向け健康支援サービスを運営。企業向け健康支援サービスは、産業医の手配と業務支援を担う「産業医サポートサービス」をメインに利用事業所数1000件を突破(2020年6月現在)。日本の働き方改革推進に貢献しています。

■エムステージグループについて
https://www.mstage-corp.jp/
2003年、株式会社メディカル・ステージ(現 株式会社エムステージ)を設立。医師の転職や定期・スポットアルバイトの求職を支援する「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」で医師の柔軟な働き方を切り開き、医療機関の採用課題を解決してまいりました。2016年からは企業の産業保健活動を支援する「産業保健サポート」を開始。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費の削減に貢献しています。2019年10月、ブランドリニューアルを行い、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図るエムステージグループとして再スタートを切りました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エムステージホールディングス >
  3. 無料オンラインセミナー 『ウィズコロナ時代のメンタルヘルス対策、産業保健体制』。専門家を迎え、6/30(火)、7/3(金)に人事労務担当者、経営者向けに開催します