ミライッポのインドネシア津波災害支援プロジェクト 余震続くインドネシアの災害状況と災害支援プロジェクトの参加クリエイターからのメッセージを新たに公開

 

株式会社アイフリーク モバイル(所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:上原 彩美、以下 当社)が運営するクラウドファンディングサイト「ミライッポ startup IPO」では、クリエイターと一緒にイラストやアートの力で災害支援を行うプロジェクト「AID by Creators!」を発足し、インドネシア津波災害支援プロジェクトを実施しています。新たにインドネシアの現状と、プロジェクトに参加しているクリエイター7名からメッセージが届きましたのでお知らせいたします。

 ※参考:
東京五輪のマスコットキャラクターを担当したクリエイターも参加!【ミライッポ募金×クリエイター】のインドネシア津波災害支援のクラウドファンディングを開始
http://www.i-freek.co.jp/press/view/917

【今もなお余震が続くインドネシアの状況】

※出典
https://act.id/news/detail/imbas-tsunami-ratusan-warga-pesisir-kehilangan-pekerjaan
https://act.id/news/detail/mengaji-alihkan-trauma-anak-anak-penyintas-tsunami

日本ではほとんど報道されませんが、A-PADインドネシア参画のインドネシアの災害支援NGO「Aksi Cepat Tanggap(ACT)」からの情報(2019年1月23日時点)によると、2018年12月22日に起こったインドネシア津波でスンダ海峡の漁船の被害は、地域社会の経済的連鎖に影響を与え、sumur地区では何千人もの人々が仕事を失いました。震災から1ヶ月を過ぎた今でも、sumur地区の沿岸漁師の経済生活はまだ麻痺しています。

また、南ランプンの海岸を襲った津波の生存者の子供たちの中には、家を失くした子もいました。今もなお、トラウマに苦しんでおり、ACTはボランティア学生たちと一緒に、子供たちと朗読するなどの活動をしています。

 まだ余震が続いているインドネシアが安心した生活を送れるようになるには、更なる支援が必要となります。皆様の温かいご支援をお願いいたします。


■【インドネシア津波】クリエイター×ミライッポ募金の緊急災害支援
・URL:https://miraipo.jp/index.php/project_details/?id=5617
・プロジェクト期間:2019年1月17日(木)~2019年2月5日(火)
・目標支援金額:70万円
 

【AID by Creators! インドネシア災害支援プロジェクトの参加クリエイターからのメッセージ】

 ■谷口亮(HP:http://ryos-w.com/nunuko/author/
今回インドネシアの支援金プロジェクトということで参加させていただきました。ここ数年国内外あちこちで災害の話を聞きますが、自分の描いたキャラクターがこういった形で少しでもお役に立てるのでしたら、これからも積極的に参加していこうと思っています。

 


 

■前田ムサシ(HP:http://maedamusashi.com/
縁あって今回のプロジェクトに参加させて頂くことになりました。ボク自身、海外の災害に目を向ける機会となりました。ボクのイラストが少しでもお役に立てればうれしいです。ボクが描いたおやじ麻呂と一緒にプロジェクトを盛り上げていきましょう!
インドネシア津波災害支援にぜひご協力をお願いいたします。



 

■ebika!(HP:https://ecopen.yanagies.com/
今回のイラストには、復興への願い・早く幸せが訪れて欲しいという思いから、インドネシアで幸運を呼ぶと言われているトッケイヤモリを描きました。
日本の幸運の象徴四葉のクローバーも入れ、その思いがインドネシアの方が見ても、日本の方が見ても幸せの象徴だとわかるようなイラストにしました。



 

■ふじもとめぐみ(HP:https://motitata.jimdo.com/
インドネシアでの被害を知ったとき、とても衝撃を受けました。心を痛めてしまったかたに寄り添えるあたたかい作品をと思い、やさしくぎゅっと抱きつくこぶたちゃんのイラストを描かせていただきました。イラストを見たかたの気持ちが少しでも楽になりますように。
これ以上被害が大きくならないことを心から願っております。


 

■カモ(HP:https://kamoco.net/
(Instagram:https://www.instagram.com/illustratorkamo/?ref=badge
2016年からイラストの講師としてゼブラインドネシアさん主催のワークショップ・イベントで計5回インドネシア各地を訪れています。穏やかで優しいインドネシアの皆さん。少しでも皆さんのお力になればと思い、今回のプロジェクトに参加させていただきました。インドネシアの方は猫好きが多いので猫のイラストを、国旗カラーを使って描きました。
穏やかな日々が戻りますように。Terima kasih. illustratorカモ

 

■あや缶(HP:https://ayacan.jimdo.com/
写真や映像などを見る度に、大変悲しい気持ちになります。
ほんの少しでも力になれたらと、お星さまに祈りをこめるような気持ちでイラストを描きました。
被害に遭われた方々が一刻も早く穏やかな日々を取り戻せることを、心より願っております。


 

■cake(HP:https://www.cakeillust.com/
この度、ミライッポさんのインドネシア津波災害支援の募金にフラミンゴのイラストで参加させて頂きました。
現地の皆様はとてもお辛い思いをされているかと存じます。
幸運をもたらすフラミンゴのモチーフをイラストに込めました。少しでも心が軽くなりますように、1日でも早い復興に繋がることを願います。



 

参加クリエイターのグッズを購入するとインドネシア災害の支援ができます!

クリエイターの待受やグッズを多数展開。クリエイターの力で被災地支援の取り組みに是非ご参加ください。

・1,000円コース ミライッポ限定待受
・6,000円コース 限定トートバッグ
・10,000円コース 限定Tシャツ
・15,000円コース 限定クッション
・30,000円コース ★お得★限定グッズセット

 クリエイターのイラストを使った商品を支援のリターンとし、商品売上の一部をインドネシア災害支援の活動へ寄付します。寄付金は、いち早く被災地での緊急支援を開始したA-PADインドネシア参画のインドネシアの災害支援NGO「Aksi Cepat Tanggap(ACT)」を通じて以下のような支援活動に使われます。

<支援活動の内容>
・行方不明者の捜索と救助
・緊急支援物資の配布
・シェルターと仮設住宅の建設
・漁業者の復旧支援プログラム
・現金給付プログラム「Warung Wakaf」の実施と「ACT Humanity Store」の開設
 

支援活動の詳しい内容や最新の情報については、ミライッポのSNSでも情報配信しております。
(Twitter)https://twitter.com/miraipo_jp
(Facebook)https://www.facebook.com/MIRAIPO/?modal=admin_todo_tour

クリエイターと「ミライ」をつくる、ミライッポ startup IPO


クリエイターと被災地の支援を行う活動「AID by creator!」は、ミライッポ募金にとって初めての試みです。
クリエイターのみなさまと共に、私たちができることは何か、常に考えながら、クリエイターの作品の力で支援してまいります。どうぞご支援のほど、よろしくお願いします。

なお、2019年2月中旬には新たに「フォトジェニックでかわいい♡マカロンを作りたい!」プロジェクトの開始を予定しております。
https://miraipo.jp/

【CREPOS(クリポス)とは】
今回の災害支援プロジェクトにご参加いただいているクリエイターの皆さんは、CREPOSに登録しているクリエイターです。CREPOSはクリエイターの“作る”を応援するサイトで、登録クリエイター数は約10,000人!プロはもちろん、学生や主婦の方まで幅広い層のクリエイターが活躍中です。さらにCREPOSでは、イラストのテイストやスキルに合わせて、お仕事の紹介もしています。
http://www.crepos.net/

【株式会社アイフリーク モバイル 会社概要】
会社名                  株式会社アイフリーク モバイル
                            (東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
代表者                  代表取締役社長 上原 彩美 (うえはら あやみ)
設立                      2000年6月
本社                      福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号 住友生命博多ビル11階
                            (東京支店: 東京都新宿区新宿2-1-11 御苑スカイビル10 階)               
事業内容               モバイルコンテンツ事業、ファミリーコンテンツ事業、コンテンツクリエイターサービス事業、IP事業
URL                      http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)


【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アイフリーク モバイル 広報担当
電話: 03-6274-8901 Fax: 03-6274-8902
※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※メールでのご連絡は株式会社アイフリーク モバイルお問い合わせフォーム(http://www.i-freek.co.jp/contact)内「当社全般に関するお問い合わせ」よりご連絡下さい。
※各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイフリーク モバイル >
  3. ミライッポのインドネシア津波災害支援プロジェクト 余震続くインドネシアの災害状況と災害支援プロジェクトの参加クリエイターからのメッセージを新たに公開