AIGとオールブラックスが、ラグビーの世界的祭典などで増加する訪日旅行者に日本の交通ルールを紹介する動画「How NOT to Drive in Japan」絶賛公開中 再生回数1,200万回突破!


AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIG ジャパン)は、日本で開催されているラグビーの世界的な祭典などで増加する訪日外国人向けに、オールブラックスの選手達が出演し、日本の交通ルールを紹介する動画「How NOT to Drive in Japan」を、7月より公開しています。

公開以降、YouTubeやFacebook、Twitter を合わせ、すでに1,200万回以上再生されており、外国人旅行者の皆さまと迎え入れる日本の皆さまが、それぞれの文化やルールの違いを理解し、より快適で安全・安心な日本滞在をサポートするツールとして話題になっています。

この動画は、東京などで撮影され、日本の交通ルールを知らずに交通事故に遭いそうになる外国人旅行者を、オールブラックスの選手が体を張って未然に防ぐ、ユーモアあふれるストーリーとともに、日本の交通ルールを紹介しています。

動画「How NOT to Drive in Japan」は、AIGが、オールブラックスとニュージーランドラグビー協会のメジャーグローバルスポンサーとオフィシャル保険パートナーを務めることから、オールブラックスの協力を経て制作したものであり、オールブラックスが出演し、日本で撮影したオンライン動画シリーズ最新作です。本シリーズは、これまでも数々の賞を受賞し高い評価と話題を得ています。昨年公開した多様性がテーマの動画「Diversity Is Strength」は、先月ニューヨークで「Brave Brands Award for 2019」を受賞しました。
                           

ニュージーランドラグビー協会のスポンサーシップについて
AIGは2012年よりニュージーランドラグビー協会とスポンサーシップ契約を締結しています。両者は世界64カ国、東京を含む9都市にてラグビーを広めるためのイベントや活動を行っています。
2016年11月にはスポンサーシップ契約を更新し、今後6年間のメジャーグローバルスポンサーとオフィシャル保険パートナーとなりました。これによりAIGは、オールブラックス、オールブラックス セブンズ、マオリ・オールブラックス、ブラックファーンズ、ブラックファーンズ セブンズ、U20ニュージーランド代表を継続的に支援していきます。

AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。
日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。


■「How NOT to Drive in Japan」概要
URL: https://TackleTheRisk.jp/film

「How NOT to Drive in Japan」は、日本の交通ルールを知らずに交通事故に遭いそうになる外国人旅行者を、オールブラックスの選手が体を張って未然に防ぎ、正しい交通ルールを伝えるというユーモアたっぷりの動画です。動画では、以下の3つを含む、全8つの交通ルールを紹介しています。

①日本は左側通行
自国の交通ルールに習い、右側走行してしまう外国人旅行者。オールブラックスの選手が強烈なタックルで車を左側車線へ変更し、あわやのところで事故を防ぎます。


②バイクはヘルメット着用が義務
ヘルメットを被らずにバイクで走行する外国人旅行者。危険を察知したオールブラックスの選手が、絶妙なキックでヘルメットを蹴り上げ、見事ライダーの頭に装着させます。


③赤い逆三角形は一時停止のサイン
表記が日本語で形も自国のものとは違う「一時停止」の標識の意味がわからないまま交差点に進入しそうになる外国人旅行者。横断歩道の手前で屈強なオールブラックスの選手が車を止め、子どもたちを優しく守り、事故を未然に防ぎます。


 
■外国人旅行者と日本の皆さまの円滑なコミュニケーションをサポートする活動をAIGとオールブラックスが実施

動画「How NOT to Drive in Japan」に出演したオールブラックスは、2019年9月、AIGとともに外国人旅行者が多いエリアを訪問し、AIGオリジナルの「How NOT to Card」を配布しました。このカードは飲食店や宿泊施設、小売店のスタッフの方たちが、外国人旅行者とコミュニケーションを円滑におこなうためのツールで、このツール配布を通して、外国人旅行者と日本の皆さまの円滑なコミュニケーション実現におけるサポートをおこないました。

スティーブ・ハンセン ヘッドコーチ神奈川・横浜表敬訪問(2019年9月12日)
神奈川県庁への表敬訪問、外国人旅行者の多い横浜・中華街における「How NOT to Card」の配布をおこないました。


オールブラックス選手が東京・日本橋訪問(2019年9月13日)
TJ・ペレナラ選手、ジョージ・ブリッジ選手、アトゥナイサ・モリ選手が、日本橋を訪れ、名店とされる飲食店・小売店を訪問して「How NOT to Card」を配布しました。


スティーブ・ハンセン ヘッドコーチ別府警察署1日署長委嘱(2019年9月26日)
オールブラックスのキャンプ地である別府市の警察署で1日警察署長に委嘱され、街中をパトロールして交通安全を啓発すると共に「How NOT to Card」を配布しました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AIGジャパン・ホールディングス株式会社 >
  3. AIGとオールブラックスが、ラグビーの世界的祭典などで増加する訪日旅行者に日本の交通ルールを紹介する動画「How NOT to Drive in Japan」絶賛公開中 再生回数1,200万回突破!