企画展「35th銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~」を新潟市マンガ・アニメ情報館で開催(平成29年9月9日~平成29年10月15日)

今年で刊行35周年を迎える『銀河英雄伝説』に関連する貴重な資料を一堂に集めた展覧会が、新潟会場で初開催。

©TTTWS ©K©TTTWS ©K

 『銀河英雄伝説』は、田中芳樹氏が執筆した長篇SF小説です。本伝(全10巻)は、1982年12月から5年間にわたって刊行され、圧倒的な人気を博しました。ほかに外伝(全5巻)が刊行されています。
 現代から1500年以上も未来の銀河系を舞台に、専制君主制の「銀河帝国」と民主共和制を掲げる「自由惑星同盟」、銀河帝国の自治領でありながら経済国家として両陣営に関わる「フェザーン自治領」の三者が複雑に絡み合うストーリーは、それまでSF小説に興味のなかった層にも大きくアピールするものでした。
 さらに、銀河帝国の若き英雄”ラインハルト・フォン・ローエングラム”と、自由惑星同盟の誇る智将”ヤン・ウェンリー”、彼らをとりまく総勢600名以上の魅力的なキャラクターが織りなす群像劇は、読者を捉えて放しません。
 本作品は、1988年より劇場用長篇作品、また、オリジナルビデオアニメとして映像化され、より多くのファンを得ました。本伝110話、外伝52話の長大な作品は、豪華な声優陣を起用した作品として「銀河声優伝説」との異名でも知られています。
 その後、コミック、ゲーム、舞台劇などさまざまなメディアに展開され、いまなお新たなファンを獲得しつづけています。
 加えて、現在、プロダクションI.Gによる新作アニメーションの制作が進んでおり、ファンの期待は大きくふくらんでいます。

 このたび、この『銀河英雄伝説』に関連する貴重な資料を一堂に集め、展覧会を開催いたします。今年で刊行35周年を迎えつつも、さらに魅力を増しつつある『銀河英雄伝説』の世界を存分にお楽しみください。

新潟市マンガ・アニメ情報館 35th銀河英雄伝説ホームページ:http://museum.nmam.jp/2017/08/09/35thgineiden/
35th銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~公式ホームページ:http://www.gineiden-art.com/

【開催概要】
会期:2017年9月9日(土)~10月15日(日)
会場:新潟市マンガ・アニメ情報館
開館時間:午前11時~午後7時 ※土・日・祝日は午前10時~、入場は閉館の30分前まで

【観覧料】
前売券:一般800円
限定グッズ付前売券:一般2,800円
当日券:一般 1,000円/中高校生 800円/小学生 500円
限定グッズ付当日券:一般 3,000円/中高校生 2,800円/小学生 2,500円
※土・日・祝日は小中学生無料
※限定グッズ内容 ラインハルト/ヤン アクリルキーホルダーセット

ラインハルト/ヤン アクリルキーホルダーセットラインハルト/ヤン アクリルキーホルダーセット


<主催>
35th銀河英雄伝説新潟展実行委員会(N S T/新潟市/新潟市マンガ・アニメ情報館)
プロダクション I.G/ムービック・プロモートサービス
<協力>
らいとすたっふ/徳間書店

○問い合わせ先
新潟市マンガ・アニメ情報館
TEL:025-240-4311(11:00~19:00)
URL:http://museum.nmam.jp

○本件に関するお問い合わせ
新潟市文化政策課
TEL:025-226-2566
FAX:025-230-0450
Mail:bunka@city.niigata.lg.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新潟市 >
  3. 企画展「35th銀河英雄伝説 ~The Art Exhibition~」を新潟市マンガ・アニメ情報館で開催(平成29年9月9日~平成29年10月15日)