クルマで運べる仕事場、JIBUN HAUS.×トルシープの「POTAL」が「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」にて渋谷に登場

渋谷区立北谷公園に11月6日(土)~11月14日(日)オルタナティブな社会実装を見据えて出展

テクノロジーを駆使した新しい住宅購入体験を通じて、全ての人に自分らしい暮らしを提供する​JIBUN HAUS.株式会社は、車でどこにでも運べるワークスペース「POTAL」を、11月6日~11月14日、SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021の開催期間内に渋谷区の北谷公園に出展します。

「POTAL」は、機体にアメリカ発・業界最古のキャンピングトレーラー「AIRSTREAM」を採用した移動可能なワークプレイスです。アンティークな内装に無線給電ユニットやIoTデバイスなどの最新のテクノロジーを搭載。「働く」「暮らす」「遊ぶ」を場所から解放し、自分らしい生き方を可能にします。「POTAL」実機のお披露目は今回が初。これからの働き方をつくっていく若い世代が集まる渋谷で「POTAL」を体感することにより、今後の働き方・暮らし方のヒントを感じることができるはずです。

11月6日(土)には、「オルタナティブな働き方」をテーマにした、トークセッションも開催します。「POTAL」が提案する、未来の働き方・暮らし方について、考えてみませんか。

■ インフラに頼らず、どこにでも移動。場所から解放された生き方が実現する「移動型ワークスペース」

「POTAL」は、最先端のテクノロジーとアンティークを融合させた移動するワークプレイスです。クルマで牽引することによって、インフラに頼らずにどこにでも持ち運ぶことができるのが最大の特長です。機体には、アメリカ発・業界最古のキャンピングトレーラーAIRSTREAMを採用。内装には、無線給電ユニットやIoTデバイスなどの最新のUIに加え、JIBUN HAUS.が施すアンティークなデザインを取り入れています。

自宅の敷地内に置けば部屋やワークスペースとして活用でき、外に持ち運ぶことで、「暮らす」と「働く」と「遊ぶ」を場所から解放し、より自分らしく、より身近なものにしていくことができます。

■「POTAL」特設サイト開設
今回のイベント出展にあわせて「POTAL」の特設サイトを開設しました。サイト内にて購入・レンタル、取材・イベント情報など問い合わせ可能です。

「POTAL」特設サイト
https://www.potalproject.jp/

■ 若者の集う街、渋谷で場所から解放された新しい生き方を体感
展示期間中は、POTAL車内に自由に入っていたくことが可能です。従来の働き方の概念を大きく覆す移動式のワークスペースの心地よさを実際に体験していただき、これからの自分にあったライフスタイルを想像してみてはいかがでしょうか。

・出展場所:渋谷区 北谷公園(〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目7-3)
・出展期間:2021年11月6日(土)〜14日(日)  11:00~18:00


■ SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021のパートナーに就任!
国内最大級のソーシャルデザインをテーマにした東京・渋谷の都市フェス「SOCIAL INNOVATION WEEKA SHIBUYA 2021」。今年のテーマは「Ideas for Alternative Society 新しい_____がはじまる」。10日間に渡って多彩なゲストと共に、これからの新しい社会について考えていきます。

https://social-innovation-week-shibuya.jp/
SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021では、イベントパートナーとしてJIBUN HAUS.ならではの暮らしの提案を通して『自分らしい生き方』の選択肢を増やせるような体験をお届けします。
 
■「オルタナティブな働き方」を考えるトークライブを開催
SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021では、「オルタナティブな働き方」をテーマにしたトークライブも開催いたします。

一般社団法人渋谷未来デザインの金山淳吾氏がファシリテーターをつとめ、「リモート主体で働くなかで人々の気持ちはどう変わったか?」など働く視点で考えるオルタナティブな暮らし方について、トークの様子を配信します。

テーマ:「オルタナティブな働き方」

・会場:渋谷区 北谷公園
・日時:2021年11月6日(土) 14:00〜16:00(変更の可能性あり)

https://social-innovation-week-shibuya.jp/timetable/event/ex06/

■ JIBUN HAUS.株式会社とは
JIBUN HAUS.株式会社は、「暮らしを変える、未来をつくる」というビジョンを実現するため、「家をジブンにする。」をミッションに掲げ、テクノロジーを駆使して、人が自分らしい暮らしや生き方を見つける規格住宅「スマートカスタム住宅」を提供しているハウジングテック企業です。
「ジブンハウス」事業では、VRでの内覧や、リアルタイムの見積もり、明朗な会計を通して、誰もがよりスマートに自分の理想の暮らしを実現できる、新しい家の買い方「スマートカスタム住宅」を展開しており、加盟店数は北海道から沖縄まで全国約140以上にのぼります。
「MY HOME MARKET」事業では、日本ユニシス株式会社とともにバーチャル住宅展示場プラットフォームを展開しています。他にも、「VR・ARソリューション」事業や、地域の工務店の魅力を伝える「WARP HOME」事業を行っており、これらの事業を通じて、家づくりや住まいを選択する過程を新しいものにする体験を、社会の隅々にまで届ける挑戦を行っています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JIBUN HAUS.株式会社 >
  3. クルマで運べる仕事場、JIBUN HAUS.×トルシープの「POTAL」が「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2021」にて渋谷に登場