SDGs『誰一人取り残さない』の思いで走る

~大阪マラソン11月25日・髪の悩みを抱える方々へエール~

株式会社 毛髪クリニックリーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、髪の悩みを抱える方々へエールを送るため11月25日の「大阪マラソン2018」に、チャリティーランナーとして参加します。
このチャリティーランナー参加は、弊社のSDGs トップコミットメントに基づく活動で、SDGsパートナーシップの認定NPO法人プール・ボランティアの協力で実現しました。

★SDGsの理念「誰一人取り残さない-No one will be left behind」とともに、リーブ21として「髪の悩みを抱える方々を支援し、誰一人取り残さない」をテーマとして、大阪マラソンのチャリティーランナーにエントリーしています。

★11月25日の大会当日に向けて、皆様の熱いエールをお待ちしております。
【リーブ21公式ページ】
・リーブ21公式ツイッター
・リーブ21公式フェイスブック

★NPOプール・ボランティア(大阪市)のご紹介
1999年から、障がい者や高齢者が 楽しく安全に「水」に親しむことができるよう 、ボランティア活動を継続するNPO法人。(大阪マラソン:オフィシャル寄付先団体に採択)

【会社概要】
会社名:株式会社毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ:https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毛髪クリニックリーブ21 >
  3. SDGs『誰一人取り残さない』の思いで走る