高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん 参加高校生大募集!

LAVENDER RING(※1)は認定NPO法人 キャンサーネットジャパン、株式会社電通と、8月21日(土) 22日(日)に高校生を対象にしたアイデアフェス (ハッカソン)を開催いたします。これに際し、「高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん」の参加者の募集を6/18(金)より開始致します。(参加無料)


本アイデアフェスはLAVENDER RINGの初の試みとなる、高校生を対象にしたアイデアコンテストとなっています。コロナ禍で減っている高校生のアクティビティとして活用できるように、すべてオンラインで実施予定です。
第1回目のテーマは「子宮頸がん」
高校生の教育指導要綱にも入ることになった「がん教育」。「子宮頸がん」を予防すると言われているHPVワクチンは、現在小学校6年~高校1年相当の女子を対象に定期接種が行われています。いま高校生たちは、「子宮頸がん」とは何かを基礎的知識として身に付け、自分自身の健康や選択肢を意識的に選択できるということに気づいておくべきタイミングにいます。
一方で、子宮頸がん経験者は、人に相談しづらい、パートナーに理解してもらえない、などの苦しみを抱えることも多いのが現実です。それは、「性」と関係するがん種であるために、社会にある偏見や風潮が、身体と心の健康に大きな影響を及ぼしているためです。
予防を選択するタイミングにある高校生たちがこのがんについて考えることは、病気のことだけでなく社会にある課題を考えることに繋がっていくと私たちは考えています。

 参加者の高校生は3-4名でチームを組みます。広告会社のクリエーターが各チームにメンターにつき、そのサポートの下、「子宮頸がん」を基点としたさまざまな社会課題を知り、最も自分ごと化したい課題について解決するためのコミュニケーションアイデアを考えて頂きます。
参加者は性別を問わず募集予定ですので、高校生の方はふるってご参加ください。

8/21(土)22日(日)のアイデアフェス 本番のプレゼンテーションは、ご家族やお友達、先生方にもご覧いただくことができます。

​<開催概要>
タイトル: 高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん

内容:高校生3-4名チームで、子宮頸がんを基軸とした社会課題を啓発するコミュニケーションアイデアを考える。※ワクチン接種を促進するものではありません

■日程
6/18(金)-7/18(日)告知・エントリー期間
7/26(月)20:30-21:30  チーム発表・オリエンテーション @zoom
7/27-8/5頃  インプットセッション *日程調整中 @zoom
8/21(土)-22(日)アイデアフェス本番 @zoom
※インプットセッションに参加できない場合は、録画を共有いたします。

インプットセッション登壇者:遠見才希子(産婦人科医)、アクロストン(医師・性教育コンテンツ制作ユニット)、原千晶(タレント、よつばの会 代表)、二宮博文(みなと保健所)、みんパピ!(みんなで知ろうHPVプロジェクト)、 Lumiere(ルミエール/品川女子学院高等部3年)(順不同、 敬称略)

参加対象者:高校生(性別を問わない)、個人でもチーム(最大4名)でも応募可能
※個人参加者は運営側でチームを組成させて頂きます

参加費用:無料

■インターネット環境(接続、zoomへの参加デバイスの用意は各人にてお願いいたします)
■主催:LAVENDER RING
■サポーター企業/団体:株式会社 電通、認定NPO法人 キャンサーネットジャパン
■イベント申し込み:http://lavender-ring.com/ideafes.html

*4種類の募集告知素材がございますので、ぜひご活用ください。


ポスターやチラシなどの素材はこちら:
https://drive.google.com/drive/folders/1ztVPedFyVoCaAYge6z-c6SJ3_D6pW2oR?usp=sharing

※1 LAVENDER RING : がんになっても笑顔で暮らせる社会を作ることを目指している、電通や資生堂の有志が中心となったボランティア活動。全がん色であるラベンダー色をシンボルとしています。2017年8月に東京で初めて企画開催。企業や人、行政や学校、病院など活動の主旨に賛同する有志の方たちが自由に参加し、それぞれができることを持ち寄り、がんになっても笑顔で暮らせる社会の実現を目的として、具体的なアクションを起こしていく場であり活動です。
http://lavender-ring.com/

<認定NPO法人キャンサーネットジャパン>
1991年発足。がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとして活動。2001年にNPO法人化。2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動を行っている。2016年8月認定NPO法人となり、現在主たる活動は、各種がんについての啓発イベント、養成講座や認定試験など教育事業等を実施。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催しているジャパンキャンサーフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントとなっている。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人 キャンサーネットジャパン >
  3. 高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん 参加高校生大募集!