WOWOWで話題のドラマ原作小説! 

新刊 扶桑社文庫『名刺ゲーム』発売

人気放送作家・鈴木おさむ氏がテレビ業界を舞台に
サラリーマン社会の暗部を抉り出す超・問題作!!
 

名刺ゲーム名刺ゲーム


堤真一、岡田将生出演! WOWOWの話題ドラマ原作!

家族も部下も切り捨て、ようやく人気クイズ番組のプロデュサーまで上り詰めた神田達也。
息子を人質にとられ、命を賭けた「名刺ゲーム」に参加することに……。

神田達也は、人気クイズ番組を担当するプロデューサー。40歳すぎてようやく「クイズ! ミステリースパイ」でヒットを飛ばした遅咲きのテレビ局員だ。
ある夜、帰宅してみると、高校生の息子・和也がリビングの壁に磔にされ、そばに見知らぬ男が立っていた。混乱する神田に、男は爆弾のリモコンを見せながら言う。
〈今からあなたに、あるクイズにチャレンジしてもらいます〉
部屋に招き入れられたのは5人の男女。どうやら神田を憎んでいる人々が集まったらしい。謎の男は6枚の名刺を取り出して、それぞれに正しい名刺を返せれば正解というゲーム、「The Name(ザ・ネーム)」に参加するよう神田に命じた。ただし、一度でも間違えば、和也に取り付けた爆弾のスイッチを押す、という条件を付けて……。
一体このゲームの裏には何があるのか? 狂気のゲームはクリアできるのか? “独裁者”を自認するテレビプロデューサーの栄光と狂気と闇が招く、驚愕のエンディング――。

業界の裏側を描いたエンタメ小説『名刺ゲーム』は堤真一、岡田将生主演でWOWOWでドラマ化され、12月2日(土)より好評放送中だ。
ドラマでハマった方も、改めて原作でこのスリリングな物語を味わっていただきたい。

■著者プロフィール
鈴木おさむ (すずき・おさむ)
放送作家。1972年、千葉県生まれ。
高校時代に放送作家を志し、19歳でデビュー。「SMAP×SMAP」「お試しかっ!」などバラエティを中心に多く
の人気番組を手がける。現在はテレビ・ラジオの構成はもとより、舞台の作・演出、映画やドラマの脚本、また
小説、エッセイの執筆など、幅広い分野で活躍をみせる

■SNSリンク
「放送作家 鈴木おさむのネタ帳」オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/smile-osamu/

WOWOW ドラマ「名刺ゲーム」公式ホームページ
http://www.wowow.co.jp/dramaw/meishi/?utm_source=yahoo_pc&utm_medium=cpc&utm_campaign=

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594077927
楽天市場
http://books.rakuten.co.jp/rb/15084597/
■新刊概要
扶桑社文庫『名刺ゲーム』
著者 : 鈴木おさむ
定価 : 734円(本体680円+税)
判型&体裁: 文庫判
頁数 :  344頁
発売元 : 株式会社 扶桑社
ISBN :9784594077921
URL : http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594077921

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. WOWOWで話題のドラマ原作小説!