AIプログラミング学習サービス「Aidemy」公式教科書『Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで』10月22日に全国書店/Amazonにて発売

- ただいま予約受け付け中!新書籍発売記念キャンペーンを実施 -

株式会社アイデミー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 石川聡彦、以下当社)が提供する、10秒ではじめられるAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の公式教科書『Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで』が2018年10月22日(月)に全国の書店およびAmazonにて発売されることになりました。発売に先駆けて、予約の受付が開始されましたのでお知らせいたします。当社では今回の出版を契機にAidemyの認知拡大を図るとともに、機械学習技術の導入推進とAI人材の育成・輩出に務めてまいります。

【本書の概要】

Aidemyの講座をベースに、本書向けに加筆・修正を施したオリジナルバージョンです。さらに、Aidemy Premium Planで提供している添削課題の内容と、その解答例・解説も掲載しています。Aidemy Premium Planでプログラミングを学習しながら、スキルを定着させる教科書としてもご活用いただけます。
また、本書にはAidemyの講座を1講座10%引きで受講できるクーポンコードが掲載されていますので、多くの方に本書を手に取っていただき、Aidemyの講座をご受講いただければと思います。

【書籍情報】
書籍名 Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書
機械学習の基本から深層学習まで
著者 株式会社アイデミー 石川 聡彦
出版社 翔泳社
ページ数 792ページ
定価 3,200円(税抜)
ISBN 978-4798158570
発売日 2018年10月22日(月)
予約サイト https://www.amazon.co.jp/dp/4798158577

 

【Aidemyの講座との対応関係】
本書はAidemyの講座をベースにしており、対応関係は以下の通りです。
Aidemyで演習しながら紙のテキストを使って復習したい方や、紙のテキストで概論を把握してからAidemyで演習したい方にもオススメの1冊です。
本書1章、2章、3章 Aidemy「機械学習概論」
本書4章、5章、6章 Aidemy「Python入門」
本書7章 Aidemy「NumPyを用いた数値計算」
本書8章、9章 Aidemy「Pandasを用いたデータ処理」
本書10章、11章、12章 Aidemy「Matplotlibによるデータの可視化」
本書13章、14章、15章 Aidemy「データクレンジング」
本書16章、17章、18章 Aidemy「教師あり学習(分類)」
本書19章、20章 Aidemy「ディープラーニング基礎」
本書21章、22章 Aidemy「CNNを用いた画像認識」


【公式教科書発売キャンペーンを実施!】
本日、2018年10月10日から10月21日まで、「公式教科書発売キャンペーン」を実施します。プログラミング学習サービス「Aidemy」を受講していただいた感想をTwitterでツイートしていただいた方の中から、抽選で3名様に本書をプレゼントいたします。

[キャンペーン応募方法]
STEP1  TwitterでAidemy公式アカウント(@aidemy_net)をフォローしてください。
            アイデミー公式Twitter:https://twitter.com/aidemy_net
STEP2  #Aidemy のハッシュタグをつけてAidemyを受講した感想をツイートしてください。
STEP3  応募完了です。

当選された方には、10月22日にAidemy公式アカウントよりTwitterダイレクトメッセージにてご連絡いたします。なお、非公開設定(鍵付き)アカウントをご利用の場合、抽選の対象外とさせていただきます。
たくさんの皆様のご応募お待ちしております。

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は2万5千人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。 https://aidemy.net/
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。

▲Aidemyの演習画面の例(コードを書きながら学習する問題)▲▲Aidemyの演習画面の例(コードを書きながら学習する問題)▲

▲Aidemyの演習画面の例(クイズに答えながら学習する問題)▲▲Aidemyの演習画面の例(クイズに答えながら学習する問題)▲


【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。

▲Aidemyの教材(受講ルートページ)▲▲Aidemyの教材(受講ルートページ)▲

▲Aidemyの教材(受講コースページ)▲▲Aidemyの教材(受講コースページ)▲


【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI 入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。

▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦▲▲株式会社アイデミー 代表取締役CEO 石川 聡彦▲


【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.net/
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイデミー >
  3. AIプログラミング学習サービス「Aidemy」公式教科書『Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書 機械学習の基本から深層学習まで』10月22日に全国書店/Amazonにて発売