株式会社ANAPとの資本業務提携

 当社は、2022年10月14日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社ANAP(以下、「ANAP」)との間で、資本業務提携を行うことについて決議いたしましたので、お知らせいたします。
  • 本資本業務提携の背景及び理由
 当社とANAPとの資本業務提携により、ピアズグループがもつセールスプロモーションやオンライン接客ノウハウと、ANAPがもつアパレルブランド力のあるリアル店舗やECサイトを掛け合わせることで、既存事業における収益の向上が見込めると判断しております。また、両社のもつメタバース事業への知見と技術力を融合させることで相乗効果を生み出し、中長期的な企業価値向上を目指してまいります。

 ピアズグループは、「New Normal Acceleration~いつかの未来を、いつもの日々に」をコンセプトに掲げ、新たなモノ・コトを積極的に活用していくための活動を社会に広げていくことに取り組んでおります。当社は、セールスプロモーションの企画から制作・運営・管理業務を行ってきました。そこで培ったコンサルティングノウハウを活かし、店舗のDXを支援するオンライン接客システムONLINX(オンリンクス・https://onlinx.jp/ )を開発。現在は3拠点のオンライン接客センターを運営し、接客・拠点運営ノウハウの蓄積とオンラインスタッフの育成・研修を実施しています。また、2022年7月26日付「組織変更に関するお知らせ」で公表しましたとおり、「メタバース事業部」を新設し、メタバース領域におけるアライアンスや新サービスの企画・開発を積極的に推進することを決定しております。

 ANAPは、若年層をターゲットに人気を誇り、多店舗展開や自社ECサイトまで手掛けるアパレルブランドです。店舗販売事業では、「ANAP」とそのサブブランド等からなる主要な販売チャネルとして、前連結会計年度末において全国に37店舗を展開しております。また、2002年1月より「ANAPオンラインショップ」としてANAPブランドのインターネット販売事業を開始し、現在では“ネット通販先進企業”として知られております。また、メタバース領域において、自社のファッションアイテムなどを仮想空間で利用可能な形にデジタル変換し、企業の参入を支援するメタバースファッションプラットフォームである「APPARELED Meta connect by ANAP=アパレリッド・メタ・コネクタ by ANAP」(以下、APPARELED Meta connect)の提供を開始しております。
  • 本資本業務提携の内容
(1)本資本提携の内容
(a)当社は、ANAPが新たに発行する普通株式を第三者割当により引き受けます。同社が2022年10月31日  
  に新たに発行する普通株式500,000株を総額167,000千円により引き受けます。
(b)当社は、本日ANAPの代表取締役家高利康氏及び中島篤三氏より、市場外取引により、以下のとおり、A     
  NAPの株式を取得すること(以下「本株式取得」)を決定しております。
  ①本株式取得により取得するANAPの普通株式数:250,000株
  (2022年8月31日現在の発行済株式総数(自己株式・単元未満株式を除く。以下同様)に対する所有割合5.
   40%)
  ②本株式取得の総額:100,000千円
  ③本株式取得の実行日:2022年10月19日
(c)当社は、ANAPが発行する第5回新株予約権を以下のとおり引き受けます。
  ①新株予約権の名称:第5回新株予約権
  ②新株予約権の数:14,000個
  ③当該引受による潜在株式数:1,400,000株(新株予約権1個につき100株)
  ④払込金額:8,260千円
  ⑤払込期日:2022年10月31日
  ⑥行使価額:1株あたり351円
  ⑦全て行使した場合の総額:491,400千円
 なお、本資本提携による取得金額の総額は275,260千円(新株予約権を全て行使した場合の総額は766,660千円)、当社の出資割合は、2022年8月31日現在の発行済株式総数の16.2%となり、潜在株式考慮後の出資割合は33.0%となる予定です。

(2)本業務提携の内容
(a)店舗販売事業及びインターネット販売事業における収益効果の増大
  コアなターゲット顧客をもつANAPのリアル店舗に対し当社のセールスプロモーション事業で培った販売ノ   
 ウハウを活かすことにより、店舗の収益向上を目指します。
  また、ANAPはネット通販を強化したことによりEC化率の拡大に成功しております。そのECシステム構築 
 ノウハウと当社のオンライン接客ノウハウを組み合わせることで、インターネット販売事業の新たな可能性を引 
 き出せると考えております。
(b)メタバース事業の促進
  ANAPはネット通販先進企業として早くからEC化を推進してきたDX体質であり、メタバースやNFTなどに
 おける次世代型アパレル事業への取り組みも進めております。加えて、若年層ブランドや服飾データを保有して 
 おり、そこへピアズグループのバーチャル領域における開発力をかけ合わせ、Web3.0領域における3Dアパレル
 開発や関連事業の促進を行ってまいります。
  • 本資本業務提携の相手先の概要
名称 株式会社ANAP
所在地 東京都港区南青山4丁目20番19号
代表者の役職・氏名 代表取締役 家髙 利康
事業内容 カジュアル衣料の輸入、販売、及び卸売
資本金 437百万円(2022年5月31日現在)
 
  • 会社概要
 ピアズグループは「New Normal Acceleration~いつかの未来を、いつもの日々に」のコンセプトに掲げ、新たなモノ・コトを積極的に活用していくための活動を社会に広げていくことに取り組んでおります。

商号 :株式会社ピアズ
所在地:東京都港区西新橋2-9-1PMO西新橋ビル5F
代表 :桑野 隆司
設立 :2005年1月
URL :https://peers.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピアズ >
  3. 株式会社ANAPとの資本業務提携