レストランの空きスペースをワークスペースとして気軽に予約できるβ版アプリ「ワークスルー」のサービスをスタート。本サービスを運営する「ワークスルー」プロジェクトとの業務提携が決定。

株式会社トランジットジェネラルオフィス(本社 : 東京都渋谷区 代表取締役社長 : 中村貞裕)は、モダンギリシャレストランTHE APOLLOや、THE THEATRE TABLEなどレストランの空きスペースをワークスペースとして気軽に予約できるβ版アプリ「ワークスルー」のサービスをスタートし、本サービスを運営する「ワークスルー」プロジェクトとの業務提携が決定いたしました。

ワークスルーとは、レストランやカフェ、ホテルなどのアイドルタイムにおける空席を、ワークスペースとして予約できるプラットフォームサービスです。ユーザー(ビジネスパーソンなど)は、希望する日時などを選ぶだけでワークスペースを事前予約することができます。オフィスに変わって、日常業務や商談・ミーティングの場として利用することが可能となります。
ワークスルーを利用する上でメリットとなる部分としては、前もってスケジューリングしやすいように最大1週間前から事前予約が可能なうえ、全スペースでWi-Fi完備かつ、電源席多数確保。また、フードやドリンクの注文が不要となります。

ワークスルーのサービスが利用できる店舗としては、東急プラザ銀座内 11階 モダンギリシャレストラン「THE APOLLO」をはじめ、渋谷ストリーム内 3階バルセロナで一番美味しいパエリアを提供するシーフードレストラン「XIRINGUITO Escribà」や、渋谷ヒカリエ内 12階大型カジュアルイタリアンダイニング「THE THEATRE TABLE」、表参道ヒルズ内 3階シドニー発のイタリアンダイニング「FRATELLI PARADISO」など、アクセスも良く気軽にワークスペースとして利用しやすい合計4店舗がラインナップいたします。
この機会に

【「ワークスルー」について】
「ワークスルー」は、SB イノベンチャー株式会社にて事業化検討中のβ版サービスで、今後一定の基準を満たした場合に、正式なサービスとして提供される予定です。
■「ワークスルー」公式サイト
https://work-thru.com/

リリースはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d40062-20201203-4074.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トランジットジェネラルオフィス >
  3. レストランの空きスペースをワークスペースとして気軽に予約できるβ版アプリ「ワークスルー」のサービスをスタート。本サービスを運営する「ワークスルー」プロジェクトとの業務提携が決定。