ペイトナー(旧yup)とParameが業務提携 —複業プラットフォーム『Parame』にご登録の方は『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』のサービス利用料が割引に—

フリーランス向けに報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』を提供しているペイトナー株式会社(旧yup株式会社)(本社:東京都港区、代表取締役社長:阪井優、以下「ペイトナー(旧yup)」)は、2021年5月13日(木)、仕事仲間や友人とお互いに推薦を書き合える推薦ビジネスSNSサービス『Parame(パラミー)』を運営している株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡野亮義、以下「Parame」)と業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

これにより、『Parame』にご登録されている方は、『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』のサービス利用料(先払い申請金額の10%)が、通常価格から2%引きの8%でご利用いただけるようになります。

ペイトナー(旧yup)は今後も、フリーランスを始めとする資金繰りの悩みを抱えている方が、より働きやすい社会環境を実現するためにサービスを提供してまいります。
 

  • 業務提携契約締結の背景

『Parame』は、仕事仲間や友人からの推薦をParameアカウントへ溜めておくことで、フリーランス等の個人の方の業務受注や転職時の信用補完をサポートします。
日本における人材の流動性の高まり、コロナの影響によるリモートワークの普及、終身雇用制度の形骸化など、今、働き方の概念は大きく変わろうとしています。今後、個人が複数のプロジェクト・チームに携わりながら働くワークスタイルはより一層加速し、「組織の時代」から「個人の時代」へシフトすると考えられます。

このように働き方が多様化している中で、ユーザーの方の新しい働き方をつくる『Parame』とともに、両社が提供するサービス価値をより多くの方に体験していただき、資金繰りに悩む方の問題を解決していきたいという思いから、本業務提携の契約締結に至りました。
 

  • 特典の利用方法

『Parame』にご登録されている方は『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』で使用できるクーポンを取得できます。
ご使用方法は、『Parame』にてクーポンコードを取得。『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』にて先払い申請をする際に取得したクーポンコードを入力すると、『先払い』のサービス利用料を通常価格から2%引きの、先払い申請金額の8%で利用することができます。
 

  • ペイトナー(旧yup)代表取締役社長 阪井よりコメント

「個人の信用」をテーマにした事業を展開するParameさんと提携することで、少しでも両社が提供するサービス価値をより多くの方に認知していただき、体験していただけるようになれば嬉しいです。 そして、この提携により、副業されている方やフリーランスの方など、「個人」で活躍される方が抱えるお悩みを少しでも解決できることを願っております。
 

  • 株式会社Parameについて

Parameは「個人の信用」をテーマにした事業を展開しています。より具体的にはテクノロジーの力で「学歴」「職歴」「資格」に相当する新しい信用指標を生み出すこと目標としています。テクノロジーの力で世界の仕組みがとてつもないスピードで変化していく今日、Parameも変革の一部を担えると強く信じて、お客様のビジネス、ユーザーの皆様の生活をより良くするために全力を尽くします。

社名:株式会社Parame
所在地:東京都新宿区新宿2-13-10 エルハイム新宿508
代表者:岡野亮義
設立:2020年2月19日
URL:https://parame.co.jp/company/  
 

  • フリーランス向け報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)

取引先に送った入金前の請求書情報をyupに登録すると、報酬を即日受け取ることができる「フリーランス向け報酬即日払いサービス」です。2019年9月26日にβ版、2020年10月8日に本格リリースを開始。
手続きはすべてオンラインで完結し、面談や書面でのやり取りは一切不要。審査は最短60分で完了し、会員登録をした当日からご利用を開始できます。利用状況を取引先に知られることもありません。
ご利用者様の98.5%の方に満足いただき、NPS +37.8ptを獲得する(※1)など、高い顧客満足度を得ています。
その結果、ご利用者様の内、70%以上の方がリピートで利用していただいており、申込件数は7,000件を突破しました。
 URL:https://paytner.co.jp/factoring

※1:NPS(ネットプロモータースコア)
顧客ロイヤルティを測る指標のこと。大手銀行業界やクレジットカード業界の平均が約−35ptである(※2)のに対し、ペイトナー(旧yup)『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』では+37.8ptと高得点を獲得。
※2:NTT コムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 NPS®ランキング&アワード2020より参照 https://www.nttcoms.com/service/nps/report/

  • ペイトナー株s木会社(旧yup株式会社)

コイニーを独立した阪井によって2019年2月設立。「スモールビジネスにやさしい支払い・請求で新しい挑戦を後押しする」というミッションのもと、フリーランス向け報酬即日払いサービス『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』の開発を行っています。
2019年11月にはfreeeとのAPI連携、2020年4月にはセブン銀行と業務提携し、24時間365日いつでも報酬の即時払いを実現。受付開始4ヶ月で申込金額2億円を突破しました。
2020年7月に総額1.3億円の資金調達が完了。2021年1月に三菱UFJフィナンシャル・グループ主催の第5期「MUFG Digital アクセラレータ」参加企業に採択され、パートナー賞を受賞。
誰にでも簡単に使えるオンライン型ファクタリングサービスを皮切りに、スモールビジネスにおけるあらゆる商取引を簡単・シンプルにする事業を展開していきます。

社名:ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)
代表者:代表取締役社長  阪井優
本社所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階
設立:2019年2月4日
事業内容:インターネットビジネスの企画・開発・運営
URL :http://paytner.co.jp

  • ペイトナー株式会社(旧yup株式会社)のプレスリリース一覧

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/47439
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペイトナー株式会社 >
  3. ペイトナー(旧yup)とParameが業務提携 —複業プラットフォーム『Parame』にご登録の方は『ペイトナー ファクタリング(旧先払い)』のサービス利用料が割引に—