介助犬サポート大使 安藤美姫さんが想いを込めた賞品提供!介助犬の支援につながる特別チャリティーラッフル実施中!【申込は2021年6月6日まで】

●(社福)日本介助犬協会(https://s-dog.jp/)主催の介助犬フェスタの企画として、安藤美姫さん協力の特別チャリティーラッフルを実施中。
●チャリティーラッフルは6月6日(日)23時55分まで申込可能(https://kaijoken2021-charityruffle-andomiki.peatix.com
安藤美姫さんは愛知県名古屋市出身で同県長久手市のスケートリンクで幼い頃からスケートの練習をしていました。同県長久手市に総合訓練センター(シンシアの丘)があるというご縁より、安藤美姫さんは2014年から(社福)日本介助犬協会(以下、協会)の“介助犬サポート大使”として介助犬の育成普及活動に協力をしています。

 

訓練センター来訪時訓練センター来訪時

チャリティーマラソンにてチャリティーマラソンにて

安藤美姫さんは、シンシアの丘への訪問、チャリティーマラソンイベントへのゲスト出演、シンシアの丘設立10周年記念式典への参加などさまざまな活動を続けて下さっています。今回は協会主催のイベント(介助犬フェスタ2021)内のコンテンツとして実施中のチャリティーラッフルへ賞品の提供をして下さっています。
 

 
  • 賞品提供に関して安藤美姫さんからのメッセージ
今年は東日本大震災から10年の節目の年。少しでも復興の力になればと震災の翌年からリボンガーデンプロジェクトとして、チャリティーショーを開催したり現地に足を運んだり震災支援を、そして私の想いを届けています。
今年もチャリティーショーの開催を考えましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で断念を余儀なくされました。「Reborn Garden ROSE」はARフラワーとして私の滑る映像が組み込まれており、お持ちいただくだけでどこからでもスケートを見て頂くことができます。スケーターとして滑りで気持ちを届けることが私に出来ることだと思っていますので同じく現地開催が難しくなった介助犬フェスタへこの商品を提供することにしました。
介助犬フェスタへご参加の皆さまにも私の滑りを届けることができれば嬉しいです。

 

  • チャリティーラッフル
(社福)日本介助犬協会が介助犬を知ってもらうために毎年5月に開催している「介助犬フェスタ」(https://kaijoken-festa.jp)というイベント内でチャリティーラッフルを実施中です。チャリティーラッフルとは、「慈善などを目的とした福引」とも言われ、介助犬フェスタのコンテンツとして毎年大好評の企画です。
安藤美姫さんをはじめとして、ポルノグラフィティ、読売巨人軍 菅野智之投手、橋幸夫さんといった多くの著名人が協力している特別チャリティーラッフルは、2021年6月6日(日)23時55分まで申込受付中です。
申込はこちらhttps://kaijoken2021-charityruffle-andomiki.peatix.com

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人 日本介助犬協会 >
  3. 介助犬サポート大使 安藤美姫さんが想いを込めた賞品提供!介助犬の支援につながる特別チャリティーラッフル実施中!【申込は2021年6月6日まで】