【新潟県三条市ふるさと納税】[CAPTAIN STAG×ハイサーブウエノ] 端材を使ったアウトドア用品「hako-niwa(箱庭)」シリーズがふるさと納税返礼品に登場!

 新潟県三条市(市長:滝沢 亮)のふるさと納税返礼品に、キャプテンスタッグ株式会社(本社:新潟県三条市 代表取締役社長:高波 文雄氏)と厨房機器メーカーの株式会社ハイサーブウエノ(本社:新潟県三条市 代表取締役社長:小越元晴〉が協業し、廃材になるまえの「端材」を使用した焚火台など5品目が9月28日(水)から加わりました。

 SDGsに貢献しながらサステナブルなモノづくりに取り組む地元企業をこれからも三条市は応援します。楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ふるなび、さとふるの4ポータルサイトに出品します。











【本件のポイント】
●地元・三条市に本社を構える企業間が連携し、SDGsの取組により生まれた製品をふるさと納税返礼品として出品するのは三条市では初めて

●通常は「キャプテンスタッグ公式オンラインストア」のみで取り扱っているが、ふるさと納税にも特別に出品となる

 


【返礼品】 


<キャプテンスタッグ株式会社について>
 1976年、家庭用品を扱うパール金属株式会社のアウトドア部門としてスタート
 大地を悠々と移動し生活するたくましい牡鹿(STAG)の群れの統率をとり、仲間を安全な場所へと導く大切な役割を果たすリーダーをイメージに、『大自然の中で頼りになる存在』となりたいという思いを込め、アウトドア総合ブランド『CAPTAIN STAG』を立ち上げ、2012年に『キャプテンスタッグ株式会社』を設立

 『頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない』という考えのもと、使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべくアイテムを広げ、現在は、サイクリング用品やカヌー用品・ガーデニング用品にまで分野を拡大し、オールラウンドなアウトドアブランドとして総合的な商品展開を目指している。

<株式会社ハイサーブウエノについて>
 新潟県三条市発1969年創業のステンレス加工を主とした老舗厨房機器メーカー
 有名外食チェーンの厨房を数多く手がけ、全国の業者から絶大な信頼を得ています。
  方針1. 世界一の安全品質
  方針2. 自社ブランド製品を捨てる
  方針3. 食に関する製品を一貫製造
という指針を掲げ、日本の外食産業のための独創的な製品開発を続けている、三条市を代表するモノづくり企業です。

【三条市のふるさと納税概要】
 新潟県三条市は「ものづくりのまち」として知られ、金属加工技術を生かした金物製品や刃物類、日用品、アウトドア用品の製造のほか、信濃川の恵みを受けた肥沃な土地が育む果樹の栽培も盛んなことから、地域の特色を生かした返礼品を取り揃えています。
 令和3年度のふるさと納税寄付額は15億円を超え、令和2年度と比べ2倍以上(令和2年度約7億2千万円)と飛躍的に伸びました。
 令和4年度のふるさと納税の寄付目標額を25億円に設定しています。
 寄付は、「教育」「子育て」「地場産業」「農業」「福祉」など、市政運営に活用させていただいています。

【三条市ふるさと納税特設サイト】
 三条市の返礼品人気ランキングや特集記事、各ふるさと納税ポータルサイトを紹介しています。
 https://furusato-sanjo.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三条市 >
  3. 【新潟県三条市ふるさと納税】[CAPTAIN STAG×ハイサーブウエノ] 端材を使ったアウトドア用品「hako-niwa(箱庭)」シリーズがふるさと納税返礼品に登場!