洋上風力発電所建設用自己昇降式作業台船船団 「HASTY‐W」建造計画に関するお知らせ

 アチハ株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役:阿知波孝明、以下「アチハ」)、自然電力株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也、以下「自然電力」)、東光電気工事株式会社(本社:東京都千代田区/取締役社長:青木宏明、以下「東光電気工事」)、株式会社吉田組(本社:兵庫県姫路市/代表取締役社長:壺阪博昭、以下「吉田組」)、若築建設株式会社(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:五百蔵良平、以下「若築建設」)は、2017年7月より、5社共同で洋上風力発電所建設および普及を目的とした洋上風力発電所建設用自己昇降式作業台船船団(以下、「HASTY-W」)の建造について、検討を開始いたしましたので、お知らせいたします。
 この度、5社共同で建造を検討している「HASTY-W」は、今後、洋上風力発電事業の主力機種となる5MWクラス以上の風車を、外洋に複数機設置するために必要な組立船・運搬船2隻体制を備えた着床式作業台船船団です。2016年7月に施行された改正港湾法により、全国の港湾における洋上風力発電の導入が円滑に進み、その普及が期待される一方で、現在、国内においては、洋上風力発電所建設用自己昇降式作業台船船団を保有する企業がなく、整備が不十分な状況です。今後、国内で、洋上風力発電所の実現を促進するためには、国内の実情に適した作業船団の建造とその利活用が求められています。

 「HASTY-W」は、国内の洋上風力発電プロジェクトの知見を活かして5社が独自に設計した新型の自己昇降式作業台船船団を目指しています。アチハ、自然電力、東光電気工事、吉田組、若築建設の5社は、これまでも、国内外の各地域に適した再生可能エネルギー発電の普及に、様々な形で取り組んでまいりました。また、再生可能エネルギーを日本の主要な電源とするために必要な電源の多様化に向け、太陽光発電事業と補完関係にある風力発電事業の推進にも、積極的に取り組んでいます。この度の「HASTY-W」の建造について5社で検討を進めることで、国内の洋上風力発電事業の発展に貢献してまいります。

【HASTY—Wの特徴】 
·  船体は水深30mに対応でき、エアギャップを10mとることが可能
·  作業性を考慮した1,300t吊級のクレーンを搭載
·  安全性を考慮した係船ウインチ(25t、10t)×4基を搭載
·  「定点保持システム(DPS)」を利用し、作業位置を効率よく決定(最短30分)
·  組立船と運搬船には、5MW級の風車2基分を搭載するスペースを有し、運搬効率が向上
·  組立船、運搬船の2隻体制にすることで、作業効率が飛躍的に改善

【組立船概要】
1.名称:HASTY‐W(ハスティ ダブル) Ⅰ
2.搭載クレーン:1,300t吊級
3.載貨重量トン数DWT:2,000t
4.全長、幅、深さ、喫水:全長85m、幅40m、深さ6m、計画喫水3m
5.居住設備:50人
6.DPS能力:1,700ps級×4基
7.昇降能力:2,200t/基×4基
8.昇降時間:0.7m/分
9.係船ウインチ:25tウインチ×4基

【運搬船概要】
1.名称:HASTY‐W(ハスティ ダブル) Ⅱ
2.載貨重量トン数DWT:1,500t
3.全長、幅、深さ、喫水:全長50m、幅35m、深さ5.5m、計画喫水3.3m
4.DPS能力:1,400ps級×4基
5.昇降能力:1,300t/基×4基
6.昇降時間:0.7m/分
7.係船ウインチ:10tウインチ×4基

【自己昇降式作業台船「HASTY—W」完成イメージ図】

 

 
 【アチハ株式会社について】
大正12年創業、一貫して超大重量物の輸送・据付業務に取り組んでおり、近年では100基以上の風力発電所建設工事の輸送・据付実績や鉄道車両数百両の国内、海外への輸送実績を持つ。
·  本社:大阪市住之江区南港中1丁目1番67号
·  代表取締役:阿知波 孝明
·  代表電話番号:06-6612-0001
·  URL:http://www.achihagumi.co.jp
·  事業内容:機械器具設置工事業、土木工事業、とび・土工工事業、建築工事業、電気工事業、内航/外航運送取扱業、クレーン等建設機械器具のレンタル及びリース業その他

【自然電力株式会社について】
2011年6月設立。日本全国でグループとして約700MW(2017年8月末時点)の太陽光発電事業に携わった実績を持つ。2014年から発電事業(IPP)に着手し、2015年から風力・小水力発電事業を本格始動、また2016年からアセットマネジメント事業ならびに海外事業を開始。2013年より、世界的な風力・太陽光発電事業のディベロッパー・EPC(設計・調達・建設)企業であるドイツのjuwi(ユーイ)株式会社とジョイント・ベンチャーを立ち上げ、グループとして再生可能エネルギー事業の開発・EPC・O&M(運営・保守)・アセットマネジメントをワンストップサービスで提供することを特徴としている。
·  本社:福岡県福岡市中央区荒戸1-1-6 福岡大濠ビル3F/6F
·  代表取締役:磯野謙、川戸健司、長谷川雅也
·  代表電話番号:092-753-9834
·  URL:http://www.shizenenergy.net
·  事業内容:太陽光・風力・小水力等の再生可能エネルギー発電所の発電事業(IPP)、事業開発・資金調達、アセットマネジメント等
 
【東光電気工事株式会社について】
大正12年創業、以来90有余年、「優れた技術に裏打ちされた良心的な電気工事」を社是として、電気工事一筋に邁進。当社の原点である「良心的な電気工事」の経験と実績を大切に承継し、新たな挑戦を重ねている。近年では大規模太陽光発電所建設、風力発電所建設などEPCとして豊富な実績を持つが、なかでも日本発の外洋洋上風力である茨城県神栖市や、五島列島沖や福島県沖合の洋上浮体風車の施工実績を有する。
·  本社:東京都千代田区西神田一丁目4番5号
·  取締役社長:青木 宏明
·  代表電話番号:03-3292-2111
·  URL:http://www.tokodenko.co.jp
·  事業内容:総合電気設備事業、環境設備事業、不動産事業、高齢者介護事業、農業生産事業、再生可能エネルギー事業 

【株式会社吉田組について】
昭和9年の創業以来、時代の要請に応えて常に技術の研鑚と最新機械設備の導入により、港湾をはじめ、空港、道路、ダム、上・下水道、建築等多方面にわたって実績を積み重ね、全国に展開する総合建設業である。近年は新規事業として、太陽光発電事業、風力発電事業を中心とした再生可能エネルギー関連工事に取り組んでいる。
·  本社:兵庫県姫路市広畑区正門通3丁目6番の2
·  代表取締役社長:壺阪 博昭
·  代表電話番号:079-236-1131
·  URL:http://yoshida-gumi.co.jp
·  事業内容:土木建築総合建設請負業、自然エネルギー等による発電関連事業など

【若築建設株式会社について】
1890年(明治23年)創業以来127年、海洋土木工事を主に、現在は陸上土木工事、建築工事等国内外を問わず幅広い工事の受注・施工実績を持つ。近年は、太陽光発電事業、バイオマス発電事業、風力発電事業、小水力発電事業など再生可能エネルギー関連工事にも注力。
·  本社:東京都目黒区下目黒2-23-18
·  代表取締役社長:五百蔵 良平
·  代表電話番号:03-3492-0271
·  URL:http://www.wakachiku.co.jp/
·  事業内容:土木、建築工事の調査、企画、設計、監理、施工およびその請負。海洋開発事業の調査、企画、設計、施工およびその請負など
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 自然電力株式会社 >
  3. 洋上風力発電所建設用自己昇降式作業台船船団 「HASTY‐W」建造計画に関するお知らせ