プレママ、ママが一番好きな朝のニュースは「ZIP!」:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査

「朝のニュース番組(7時台)」についてのアンケートを実施、ランキングを公開!

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児の情報サイト「ベビカム」において、「朝のニュース番組(7時台)」についてのアンケートを実施しました。

[調査概要]
■調査方法: 妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■調査対象: 妊活中、妊娠中、育児中の方
■実施期間:2016年7月29日~8月4日実施
■有効回答数:473

[調査内容]
■選択肢:おはよう日本、ZIP!、あさチャン!、めざましテレビ、グッド!モーニング、おはよう朝日です
■調査項目:分かり易さ、ニュース・報道の内容、ニュース以外の情報コーナー・データ放送などの内容、キャスター・アナウンサーの好感度
■ランキングの集計方法: 各「調査項目」において、回答者が「見たことがない」番組以外について回答。「もっともよい」と答えた方を合計して、多かった順にランク付けしています。

※本調査の結果の詳細は、ベビカム内「ベビカム調査隊」ページにて公開しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/


 【調査結果の概要】
■「ZIP!」(日本テレビ系列)が26%で1位に。

1位は「ZIP!」(26%)という結果になりました。「元気が良い。視聴者参加型のゲームで程よくリラックスできる」(29歳女性、お子さん1歳)「桝アナウンサーが謙虚で爽やかな感じが良い」(27歳女性、お子さん0歳)「子どもや主婦もほっこりする企画が多い。夫も『MOCO’Sキッチン』が好き」(29歳女性、お子さん0歳)などのコメントがありました。特に「ニュース以外の情報コーナー・データ放送などの内容」の項目で「もっともよい」と回答した方が多くみられました。

■2位は「めざましテレビ」、3位には「おはよう日本」がランクイン
「めざましテレビ」(フジテレビ系列)が20%で2位にランクインしました。「話題の商品などを紹介するコーナーや紙兎ロペ、占い、きょうのわんこ、めざましじゃんけんなど楽しみが沢山ある」(32歳女性、お子さん0歳)「流行りのものや出来事の紹介があったり、色々なゲストが来たりするので見ていて楽しいし、ためになる」(29歳女性、妊娠9ヶ月)「アナウンサー同士の仲の良さが伝わってくる」(29歳女性、お子さん0歳、3歳)などのコメントがありました。
3位は「おはよう日本」(NHK)となりました。「報道内容を簡潔にまとめてある。余計なコメントなどがないのでありのままの情報を得られて、自分で解釈できる」(30歳女性、お子さん0歳)「(アナウンサーは)清潔感があり、適度に素朴なキャラクター性が出ていて良い」(37歳女性、妊娠7ヶ月)などのコメントがありました。

■忙しいプレママ、ママたちの希望は「簡潔な内容」
妊娠中、育児中の女性にとって、朝は家事、家族の世話などで忙しい時間であることから、自由回答を見ると「朝はあまり硬すぎず、頭に入りやすい簡潔な内容がよい」(33歳女性、妊娠10ヶ月)「忙しいのと、朝から子どもにテレビを見せたくないので、基本テレビをつけていないが、必要な時のみつけるので(中略)あまりごちゃごちゃとした雰囲気のものは見ない」(36歳女性、お子さん4歳)「家事をしていることが多いので、テレビを見なくても聞くだけで分かるものがいい」(29歳女性、お子さん0歳、2歳)など、簡潔で分かり易い内容を求める声が多く寄せられていました。
一方、「少しでも朝から明るい気分になりたいと思い番組を選んでいます」(34歳女性、妊娠8ヶ月)「1日の気分を左右するものなので、できるだけ楽しいコーナーを増やして欲しいです」(29歳女性、妊娠9ヶ月)など、明るく楽しい番組が見たいというコメントも目立ちました。

アンケート結果の詳細は「ベビカム調査隊」でご紹介しています。
ベビカム調査隊(http://www.babycome.ne.jp/research/marketing/

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/

日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営しています。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞しました。
ページビュー 500万PV/月
ユニークユーザー数 120万人/月・820万人/年
会員数 293,370人

■会社概要
ベビカム株式会社

(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)や、子ども向けの教育(DreamPIE)などに関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:http://company.babycome.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:石井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp
  1. プレスリリース >
  2. ベビカム株式会社  >
  3. プレママ、ママが一番好きな朝のニュースは「ZIP!」:妊娠・出産・育児サイト『ベビカム』が調査