第7回マックスマーラ アート・プライズ・フォー・ウィメンの受賞者ヘレン・カモックがターナー賞にノミネート

2019年10月にはイタリア、レッジョ・エミリアでも展示を開催

®Thierry Bal®Thierry Bal


イギリスを拠点とする個展開催経験のない女性アーティストをサポートするために2005年から隔年で授与されているマックスマーラ アート・プライズ・フォー・ウィメン。

その第7回受賞者であるヘレン・カモックが今年度のターナー賞にノミネートされました。

同賞にノミネートされている他の選抜アーティストと並び、ヘレン・カモックの作品はイギリスのマーゲートにある美術館ターナー・コンテンポラリーにて2019年9月28日から2020年1月まで展示されます。

ターナー賞の受賞者は2019年12月3日に発表されます。

ターナー賞に先駆けて、ヘレン・カモックの個展「Che si può fare(何が出来よう)」がイギリス・ロンドンにあるホワイトチャペル・ギャラリーにて2019年6月25日から9月1日まで行われます。

カモックの個展はその後マックスマーラが所有するイタリアのレッジョ・エミリアにあるコレツィオーネ・マラモッティに場所を移して2019年10月13日から2020年2月までの期間で展示されます。

2019年10月12日にはヘレン・カモック本人を迎え、コレツィオーネ・マラモッティにてプレゼンテーションを開催予定です。

マックスマーラ ジャパン
www.maxmara.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マックスマーラ ジャパン >
  3. 第7回マックスマーラ アート・プライズ・フォー・ウィメンの受賞者ヘレン・カモックがターナー賞にノミネート