テクノロジーの力で保育や子育てに関する社会課題を解決するユニファ株式会社に出資決定

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(以下、「FVC」)は、当社と鎌倉投信株式会社(以下、「鎌倉投信」)が運営する創発の莟1号投資事業有限責任組合(以下、「創発の莟ファンド」)より、テクノロジーの力で保育や子育てに関する社会課題を解決するユニファ株式会社(以下、「ユニファ」)(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐 泰之)に出資を決定しましたことをお知らせいたします。
【ユニファについて】
ユニファは、保育・育児関連の社会課題解決を目指す“Childcare-Tech”領域のスタートアップです。「家族の幸せを生み出すあたらしい社会インフラを世界中で創り出す」をパーパス(存在意義)に、IoTやAIを活用した保育支援デバイスの「ルクミー®」の開発およびサービスを提供しています。全国の保育施設における「ルクミー®」シリーズの導入数は累計で10,000件を超えている他、33ヶ所以上の自治体に導入が進んでいます。「スマート保育園®・スマート幼稚園®・スマートこども園®」の展開を通じて、子育てしながら働きやすい社会作りに貢献しています。


【創発の莟ファンドについて】
これからの社会を創発するスタートアップに出資し、相互作用によって単純な総和にとどまらない新しい秩序や構造変化を生み出す可能性のある事業を育成・支援することを理念として、2021年3月にFVCと鎌倉投信が共同で設立しました。FVCのベンチャーキャピタルファンドの運営哲学・ノウハウに加え、鎌倉投信が機関投資家として培ってきた長期的視座に立った投資哲学・投資方針を加えることで、多様なスタートアップの持続的成長を支援するだけでなく、ファンド出資者であるLP各社も積極的に参画し、智慧と技術を持ち寄り、一つのチームとなって出資先の事業特性に合った多様な成長機会を提供することを目指しています。今回のユニファへの出資を皮切りに、「社会創発」を軸にしてオールステージ・オールジャンルでの出資を行っていきます。

【FVCについて】
京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。ものづくり・SDGs等の「テーマファンド」、地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」、事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVC ファンド」を軸とした複数のファンドを運営しています。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成・人材育成・事業コンサルティングなどの支援を行っています。


【出資先概要】
会社名 :ユニファ株式会社
WEB   :https://unifa-e.com/
設⽴⽇ :2013年5月
所在地 :東京都千代⽥富士見1-8-19住友不動産千代田富士見ビル2階
代表者 :代表取締役CEO 土岐 泰之

【会社情報】
会社名 :フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
WEB   :https://www.fvc.co.jp/
設⽴⽇ :1998年9月
所在地 :京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町 659 番地 烏丸中央ビル
代表者 :代表取締役社長  松本 直人

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 >
  3. テクノロジーの力で保育や子育てに関する社会課題を解決するユニファ株式会社に出資決定