エイプリルフール関連

24時間タタカエマスカ?! 平成31年間の想い出満載!"さよなら平成"スペシャル高速バス運行のお知らせ

全国の高速バス・夜行バス料金が比較できる「バス比較なび」(https://www.bushikaku.net/)を運営する株式会社LCL(本社:東京都中央区、代表取締役:村上 公浩)。そのグループ会社であるバス事業者「IKE IKE BUS(イケイケ・バス)」では、元号が変更となる2019年5月1日(水)~5日(日)までの5日間、高速バスの「イケイケ・ライナー」(東京~大阪)を、「さよなら平成スペシャルバス チョー・イケイケ・ライナー」として運行する。
◆「ファジィ」な発表内容もなんのその! 起こるか「メークドラマ」?!
発売時点での発表内容がファジィであったため、冷めたピザほどの魅力しかないのではと懸念されていましたが予約販売は即日完売の状況です。
「聞いてないよォ」とキャンセル待ちをしている乗客にメークドラマを起こすため、イケイケ・バスでは対象路線の拡大を検討中です。
その際には「バスとりっぷ」(https://www.bushikaku.net/bustrip/)にて発表いたしますので、ぜひリベンジしてください。

◆「価格破壊」と話題の5日間限定サービス

 

イケイケ・バスでは、通常の「イケイケ・ライナー」を「チョー・イケイケ・ライナー」として5日間、以下のサービスとともに運行する予定。
 


・始発ターミナルは「東京ソラマチ」
・ザギン、ギロッポンを経て、One Night Carnivalへ
・運転手は紺ブレ・金ボタンのスペシャル制服着用
・乗車誘導スタッフはクールビズ(幻の半そでジャケット!)スーツ着用
・こども店長による予定時刻・休憩地説明
・ゲリラ豪雨に備えた巨大傘の設置
・降車時に「たまごっち」または「24時間タタカエル・脳トレドリル」をプレゼント!
(お好きなほうをお選びいただけます)



◆運行当日、さらなるサプライズの可能性も!?

 

イケイケ・バスではこのたびの人気をきっかけに「お・も・て・な・し」を追求すべく聖域なき構造改革に踏み切りたいと、時代に逆行するマニフェストを打ち立てています。

新しい元号に変わっても、体力の限界…、気力もなくなり、引退することになるまで、お客様から「どんだけぇ~」と言われるサービスを目指して邁進する所存です。

記事の詳細はこちら▼
https://www.bushikaku.net/article/76735/

4月1日は、エイプリルフールです。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

<参考>
24時間タタカエマスカ(平成元年)
ファジィ(平成2年)
紺ブレ(平成3年)
千代の富士引退(平成3年)
聞いてないよォ(平成5年)
価格破壊(平成6年)
メークドラマ(平成8年)
たまごっち(平成9年)
冷めたピザ(平成10年)
リベンジ(平成11年)
聖域なき構造改革(平成13年)
氣志團「One Night Carnival(インディーズ盤)」発売(平成13年)
マニフェスト(平成15年)
サプライズ(平成16年)
クールビズ(平成17年)
脳トレ(平成18年)
どんだけぇ~(平成19年)
ゲリラ豪雨(平成20年)
こども店長(平成21年)
東京ソラマチ(平成24年)
お・も・て・な・し(平成25年)

こちらの記事は株式会社LCLが運営するバス旅情報サイト「バスとりっぷ(https://www.bushikaku.net/bustrip/)」にて4月1日限定で配信しています。

また、高速バス・夜行バスの料金比較サイト「バス比較なび(https://www.bushikaku.net/)」や飛行機・新幹線・高速バスの料金・時刻比較サイト「格安移動(https://idou.me/)」の運営も行っております。ぜひバスでの移動やご旅行にお役立てください。

【会社概要】
◆会社名:株式会社LCL
◆代表者:代表取締役 村上 公浩
◆所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーX棟40階
◆設 立:2011年1月12日
◆事 業:インターネットメディア事業
◆資本金:5,000万円
◆U R L: https://www.lclco.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社LCL
担当者名:貫井
TEL:03-5534-9529
FAX:03-5534-9526
Email:pr@lclco.com

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LCL >
  3. 24時間タタカエマスカ?! 平成31年間の想い出満載!"さよなら平成"スペシャル高速バス運行のお知らせ